リアル「WALL・E」かな!? 感情豊かな人工知能ロボット『Cozmo』市販化へ

不意にいたずらをしたり、急にヘソを曲げたりするロボットなのだそう。

人工知能(AI)の開発企業「Anki」が発表した手のひらサイズのロボット『Cozmo』は、自走式のペットロボット。持ち主を認識し、その行動を学習していく能力を持った、人工知能ロボットでもあるのだそうです。キャタピラとアームを動かして走り回る姿は、まるでディズニー映画のゴミ処理ロボット「WALL・E」のようでもあり、ディスプレイに表情が映し出される仕組みは、どことなくWALL・Eの恋人ロボット「EVE」を彷彿とさせるものがあります。