暗い場所でもカラーで撮影OK!屋外設置も可能なネットワークカメラ

夜間、独りぼっちで留守番しているペットのようすだって、カラーで確認できます!

常夜灯程度の明るさでカラー撮影

留守番中のペットの様子などを監視するために、ネットワークカメラを活用している人って多いですよね。でも従来のカメラでは、一番心配な夜間に真っ暗で何も写らない、あるいはモノクロの赤外線映像でしか見られないという弱点がありました。

しかし、プラネックスから発売されるネットワークカメラ『スマカメアウトドア CS-QR300』なら、月明かり程度のごく微弱な光を検出して、電気信号に変換できるという高感度CMOSセンサーが搭載されているので、夜間でもカラーで撮影できちゃうんです!例えば、夜間の室内なら常夜灯(ナツメ球)程度の明るさでペットや赤ちゃんの表情までカラーでしっかり撮れますよ。