全部マウスでやりたい貴方に。Windows 10で強制的にタッチキーボードを表示させる

【連載企画】 Windows 10を便利に使う秘技
その名の通り、「Windows 10」を快適に使うためのコツをお届けしていく連載企画。あなたのかゆいところに手が届く“秘技”があるはず! 知ってると自慢できるかも!?

マウスでもキーボードを操作したい! タッチキーボードを強制的に表示させるには?

タブレットPCや2in1ノートPCなど、画面をタッチ操作できるPCで表示されるタッチキーボード。画面に触れるだけで文字を入力できる便利な機能ですが、キーボードを接続しているデスクトップPCなどでは表示されません。物理的なキーボードがあるので表示されないのは当然ですが、キーボードが不調で特定の文字だけ入力できない、複数のPCを使っていてキーボードが足りないなど、使いたくなるシーンは意外とあります。

こういった場合は、手動でタッチキーボードを表示してあげましょう。

win17-01
▲タスクバーを右クリックし、「タッチキーボードボタンを表示」を選択します。

win17-02
▲すると通知領域にタッチキーボードのアイコンが表示されるので、これをクリック。

win17-03
▲これでタッチキーボードが表示されます。文字はクリックで入力できるので、マウスだけで文字入力まで可能になります。

タッチキーボードの起動は、1回目だけ少し時間がかかることがありますので、なかなか表示されないときは数秒時間をおいてから再度クリックしてみてください。

数文字だけ入力するのにマウスから手を放すのが面倒だ、という時にも便利です。

 

関連記事

Windows 10を便利に使う秘技・連載まとめページ