48V化で電動スーパーチャージャーを可能にした『アウディSQ7 TDI』

川端由美の「CYBER CARPEDIA」

進化はネクストフェーズへと移った。これからは走りではなく、 電脳化こそが自動車の未来を決める鍵となる。2020年の”自動車の常識”をモータージャーナリスト(日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員)の川端由美が現場から解説する。

 

THIS MONTH’S CYBER CAR
 
Audi SQ7 TDI
 
Cockpit

世界初のクールな技術を搭載したEXTERIOR最上級SUV。48Vシステムの採用で、スーパーチャージャーやスタビライザーといった機械式では制御に限界がある技術を、電動化してオンデマンドで制御する。ハイパワーを手中に収め、オフロードでの乗り心地の良さとスポーティな走りを両立する。