シカゴのおばちゃんは「ジキルとハイド」!?【山根康宏のケータイ西遊記: 第3回】

ケータイ西遊記 -第3回- アメリカ/シカゴ編

携帯電話研究家・山根康宏が、世界各地でお宝ケータイに出会うまでの七転八倒デジタル放浪記。

対人関係は周りのペース! iPhone以前には興味なし

自分はアメリカがどうも苦手である。アメフトやスタートレックなどアメリカ文化は好きなのだが、いざ渡米するとなると、人付き合いの良い人間関係に疲れてしまう。タクシーに乗れば「日本人か? 遠くから大変だね」と運ちゃんが親し気に話しかけてくるし、朝のホテルのエレベーターでは「時差ボケは大丈夫?」などといきなり大学生が話しかけてくる。

毎年訪問する、ラスベガス開催の大型展示会『コンシューマー・エレクトロニクス・ショー』(CES)の会期中も、