超広角156°レンズ搭載ドラレコ!出会い頭の衝突もしっかりと記録

強引な割り込みや当たり屋の悪行、許しません!

交通事故に巻き込まれたときの証拠となり得るドライブレコーダーの映像。前方の衝突なら問題なく写るんですが、出会い頭など側方から衝突された場合はカメラに写っていない可能性もあります。

超広角156°レンズで広範囲の映像を記録

オウルテックが8月中旬に発売するドライブレコーダー『OWL-DR04-BK』は、超小型ボディでありながら「超広角156°レンズ」を搭載し、より広い視野の映像をしっかり記録できるようになっています。これなら、対向車や側道から出てきた車両などもバッチリ捉えてくれますね。ちなみに広角レンズを搭載する一般的なドライブレコーダーの画角は120°程度ですから、この156°という画角がどれほど広いかがおわかり頂けるかと。

2222

ドライブ中に歌っても録音されません