Windows 10の最新機能がいち早く試せる!「Insider Previewビルド」の入手方法

【連載企画】 Windows 10を便利に使う秘技
その名の通り、「Windows 10」を快適に使うためのコツをお届けしていく連載企画。あなたのかゆいところに手が届く“秘技”があるはず! 知ってると自慢できるかも!?

Windows 10の最新機能を誰よりも早く試したい!

Windows 10の不具合やセキュリティアップデートは随時ありますが、大きな機能の追加や改良などは、リリースされる前に「Insider Preview ビルド」として公開され、広くテストされます。このInsider Preview ビルドが試せれば、新しい機能にいち早く触れることができるわけです。

これを試すには特別な資格はいりませんが、マイクロソフトアカウントを使ったInsider Preview Programへの申し込みと、Windows 10側の設定が必要となります。

なお、Insider Previewで提供される機能などは開発段階のもので、大小さまざまな不具合が残っている可能性が高く、最悪、OSが起動しなくなっても自己責任で、文句がいえません。そもそも、そういった不具合を見つけるためのテストバージョンの公開ですから当然です。なので、試す前には必ずバックアップを取り、普段使っているPCには入れない方がいいでしょう。「それだけのリスクがあってもいいから、いち早く試したい!」という人なら、設定する価値があると思います。

win21-01
▲「設定」の「更新とセキュリティ」にある「詳細オプション」を開き、「Insider Preview ビルドの入手」を開始します。

win21-02
▲Insider Preview Programに登録していない場合は、この申し込みから始まります。マイクロソフトアカウントでログインし、手順に従っていくだけなので簡単です。

win21-03
▲登録が終わってWindows 10の設定に戻ると、PCについて詳しいか、大幅な更新があってもいいかなどの注意があります。納得できたら「次へ」で手順を進めます。

win21-04
▲設定の最後で再起動が促されます。ここで再起動すると、「Insider Preview ビルド」が入手できるようになります。

Insider Preview ビルドの入手をやめたいときは、同じく詳細オプションから停止できます。ただし、OSへの大きな更新があった場合は、元に戻せないことがあります。こういったときは、バックアップからリカバリーするといいでしょう。

 

関連記事

Windows 10を便利に使う秘技・連載まとめページ