制服を着たロボットが受付嬢!100体のロボットが新宿高島屋に集結

ロボットが好きな方は必見です!

新宿高島屋が、夏休みイベントとして『すぐそこの、ミライ「暮らしとロボット展」』を、2016年8月3日より開催します。

受付嬢はヒューマノイドロボット

001

会場では、家庭で楽しめる「高機能ロボット」を体験・購入できるほか、会場入口では高島屋の制服を着たヒューマノイドロボットが受付嬢として案内してくれるのだそう。

また、いま話題の「AI小説」や透けるマント「光学迷彩マント」、未来のロボットファッション「メカフ」の紹介や、プロ棋士vsコンピュータ棋士が闘う将棋棋戦「電王戦」で勝負をした「将棋ロボット」の実物、ロボット同士による「大喜利」の実演などを見ることができるなど、ロボット好きには貴重な機会です!

002003

さらに、ケアロボットやサポートロボット、エンタメロボットなど「最先端のテクノロジー」や「ロボティクス」が約100体集結して会場を盛り上げてくれるそうですよ。

ワークショップやトークショーも開催予定

このほか、8月4日、5日、8日、9日、11日、12日には親子で参加できる初心者向けのワークショップ「夏休みロボット製作教室」、8月3日、7日、10日にはロボットサッカー大会「KONDO CUP in 高島屋」のサッカーロボットを体験できる「サッカーロボット PK体験イベント」、8月3日には着るロボット「メカフ」を開発者・きゅんくんが紹介するイベント、8月6日にはロボットクリエイター・高橋智隆氏のトークショーなど、多数のイベントが予定されています。イベントの場所や参加方法などについては、「暮らしとロボット展」の公式Webサイトをご覧下さい。

005

なお、会場は新宿高島屋11階 特設会場。会期は2016年8月3日〜8月14日。入場時間は10:00〜19:30(閉場は20:00)。入場料は税込み一般500円 / 大学・高校生300円(中学生以下は無料)。

004

文/吉野ヤタロー

関連サイト

暮らしとロボット展(新宿高島屋)

新宿高島屋