緊急提言! 男の健康を破壊する「紫外線&ブルーライト」対策を怠るな

藤村岳の「男美均整のミナオシ」

「通常、男性がめったに触れないであろうコスメや身だしなみの最新情報や技術などを紹介し、日々の生活を新しい視点から見直せるようにしたい」という、男性美容研究家・藤村岳が、一流男子の所作や振る舞い、装いを身につけることの大切さを毎月綴る。最初のテーマは“光と男の健康”について。

 

さっそくだが、読者諸賢は普段から日焼け止めを使っているだろうか?

すでにシミ、シワ、たるみといった老化現象の大半は紫外線によるものだと判明している。また、無防備に浴びると細胞のDNAが破壊され、活性酸素も増えて免疫が落ち、ひいては皮膚ガンなどの危険性まで高まる。さらに最新の研究では、紫外線だけではなく、近赤外線や可視光線のブルーライトも肌と健康、自律神経系に重大な影響を及ぼすことまでわかってきた。

もはや男性でも、光対策をしないことは“愚の骨頂”というわけだ。