【アップデート後にポケモンを捕まえるコツ】俺はポケモンマスターになれるのか!?「Pokemon GO」日記

アップデートでポケモンが捕まえにくくなった?

2016年7月31日のアップデートで、地図の表示が改善されたり、トレーナーアバターが再編集可能になったりと、修正が入りました。

ポケモンGOのダウンロードはこちら↓
Android版
iOS版

アップデートによる変更点は以下のとおりだそうです。

・トレーナーアバターがプロフィール画面から再編集可能になりました
・一部の技のダメージを調整しました
・ジムのアニメーションを一部調整しました
・メモリー問題を改善しました
・近くのポケモンから足あとを削除しました
・エンカウント中のバグを修正しました
・ポケモンの詳細画面を更新しました
・メダルの画像を更新しました
・マップの表示の不具合を修正しました
・一部テキストの修正しました

※このアップデートの前日にワザの威力調整もあったようです。

20160801poke006-006 20160801poke006-007 20160801poke006-008

 
まあ、上記は見ればだいたいわかると思いますのでざっくり割愛します。

そんなことより、個人的にはアップデート前と比べて野生のポケモンが反抗的になった気がしています。ジャンプや防御?の回避動作が増えたうえに、ボールのアタリ判定が小さくなっているような……。ぜーんぜーん捕まえられないんですけど! ポッポに何個ボール使うんだよ……。みたいな感じになっています。ほかのトレーナーさんはどうなんだろ?

と言うわけで、少し検証してみました。まず野生のポケモンと遭遇したときの画面を見比べてみましょう。

20160801poke006-002 20160801poke006-003

毎回必ずというわけではないみたいですが、アップデート前と比べて視点が水平気味になっているのがわかります。この傾向で登場することが多いように感じます。視点が水平気味だとどうなるかと言うと、距離感が掴みづらくなります。遠くにいるように見えるけど、実際は近いみたいな。なので、アップデート後は少し手前気味にボールを投げるのが良いと個人的には思います。

野生のポケモンの回避動作の頻度については、遭遇したあとボールを掴んで眺めている限り、アップデート前に比べると増えているような気がします。連発してくることもあるうえに、音を鳴らしてみても合図のようなものはなく、タイミングを計るのが難しいので、ボールの消費は避けられなそうです……。

ボールのアタリ判定についても、ギリギリでボールが当たった場合は弾かれてしまうことが増えている印象です。なるべく中心に当てるよう心がけましょう。

さて、上記を踏まえて、以前ご紹介した「Pokemon GO」日記 第2回【モンスターボールの投げ方を極める!】の投げ方3つを試してみました。

【その1】 真っ直ぐ投げる方法。アップデート後は、モンスターよりも手前でフリックをやめるのが良さそう(見た目よりもポケモンが近いことが多いから)。フリックのやり方に変更はなく、速度一定で弾くような動作は不要です。

【その2】 ベゼルに沿って投げる方法。相変わらず使えますが、中央へボールが向かっていく補正が若干弱まった気がします。フリックの距離を伸ばすか、フリックする場所をベゼルの少し内側に移動するとよいかもしれない。

【その3】 カーブボールを狙う方法。カーブ具合が強烈になった気がします。右回しであれば、アップデート前よりももっと左側を狙う必要がありそうです。

何度か試した体感的な印象ですが、【その3】 カーブボールを狙う場合は捕獲率がアップしているように思えました。数十回試した程度なので実際にどうかわかりません。が、捕獲時にXPが多くもらえるので練習する価値はあるかも?

つづく。

ポケモン GOプレイ状況
トレーナーレベル:20
ポケモン図鑑:捕まえた数73 見つけた数74

20160801poke006-004 20160801poke006-005
▲目標レベル20に到達&ついにヒトガゲに出会えました。

 
文/こばやしなおき(編集部)

関連サイト

『Pokemon GO』公式サイト

関連記事

「Pokemon GO」日記 第1回【ゲームを始める前に注意すべきポイント】
「Pokemon GO」日記 第2回【モンスターボールの投げ方を極める!】
「Pokemon GO」日記 第3回【トレーナーレベルをガンガンあげる方法】
「Pokemon GO」日記 第4回【ジムデビューに向けて育てるべきポケモンは?】
「Pokemon GO」日記 第5回【CPだけが全てじゃない!勝てるジムの探し方】