【アメとほしのすなを楽に稼ぐ術】俺はポケモンマスターになれるのか!?「Pokemon GO」日記

移動時は「ふかそうち」をいっぱい使いましょう

ジムバトルに向けて育成するべきポケモンを選定中です。正直どれを育てるべきなのか決めかねているわけですが、それはさておき、ポケモンを強化するには結構な数の「アメ」「ほしのすな」が必要となってきます。

「アメ」に関しては、育てたいポケモンと同種のポケモンを捕まえる必要があるので、欲しいアメを狙って稼ぐことは難しいかもしれません。地道にポケモンを捕まえていくしかないです。ちなみに「アメ」を入手できるタイミングは以下の3パターンです。

・ポケモンを入手したとき(アメ 3個)
・博士にポケモンを送ったとき(アメ 1個)
・タマゴが孵化したとき(アメ 5~30個くらい)

「アメ」に関しては、育てるポケモンが定まらないとですが、育てるポケモンが決まっていなくとも貯めておくに越したことはないのが「ほしのすな」。こちらはどのポケモンでも共通で強化に使えます。「ほしのすな」を入手できる機会は以下の3パターン。

・ポケモンを捕獲したとき(ほしのすな 100個)
・タマゴが孵化したとき(ほしのすな 500~2000個くらい)
・21時間ごとの「ボーナスをチェック」をしたとき(ジムに配置しているポケモン1匹ごとにほしのすな 500個)

と言うわけで、「アメ」と「ほしのすな」を集めるには、“ひたすらポケモンを捕まえまくる”“ひたすら歩き回ってタマゴを孵化させまくる”“ジムにポケモンを配置しまくって「ボーナスをチェック」をする”となります。

この中で最もがんばらず、手軽にできるのが“ひたすら歩き回ってタマゴを孵化させまくる”です。捕獲時より「アメ」「ほしのすな」が多めにもらえるのもうれしいところ。

忙しくてポケモンを捕まえている暇がないときでも、持っているふかそうちにタマゴを突っ込みまくって、アプリを起動したままカバンに突っ込んでおけば、何となく移動距離が増えているのでお得な気分になれますよ。ただしバッテリー残量にはご注意を。

20160802poke007-001
▲こういう感じです。

20160802poke007-002
▲ふかそうちは150ポケコインで購入可能です。

そんなわけで「ほしのすな」がそこそこ貯まってきました。本格的に育てるポケモンを定めねば……。

20160802poke007-003

つづく。

ポケモン GOプレイ状況
トレーナーレベル:21
ポケモン図鑑:捕まえた数74 見つけた数75

20160802poke007-004
▲ワザがよさげなブーバーを捕まえましたが、CPが低すぎる&アメがなさすぎてつらい……。

 
文/こばやしなおき(編集部)

関連サイト

『Pokemon GO』公式サイト

関連記事

「Pokemon GO」日記 第1回【ゲームを始める前に注意すべきポイント】
「Pokemon GO」日記 第2回【モンスターボールの投げ方を極める!】
「Pokemon GO」日記 第3回【トレーナーレベルをガンガンあげる方法】
「Pokemon GO」日記 第4回【ジムデビューに向けて育てるべきポケモンは?】
「Pokemon GO」日記 第5回【CPだけが全てじゃない!勝てるジムの探し方】
「Pokemon GO」日記 第6回【アップデート後にポケモンを捕まえるコツ】