プロに聞く「Instagram(インスタ)がGoogle以上の勢いで成長する理由」

TwitterやFacebook、LINEなど、これまで様々なSNS(ソーシャルメディアサービス)が使われてきた。だが今、最も注目されているのが「インスタグラム」。SNSなのに画像検索ツールとしては、Googleを超える勢いで成長し続けているのだ。その人気のワケを探ってきた。

 

インスタはあくまで明るく! ネガティブは禁止です

Instagram(以下インスタ)のアクティブユーザー数は、国内だけでも1000万人を超え、世界では5億人にも上る。2010年のスタート当初は、スマートフォンで撮った写真を、なんとなくいい雰囲気に加工してくれる、どちらかというと画像加工アプリとして認知されていた。TwitterやFacebookに投稿するためのアプリとして使われていたのだ。

だが今やSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)としても、活発に利用されている。その人気の理由を、オプトのソーシャルメディア事業部 部長の野口陽介さんに聞いた。野口さんの部署では、企業のSNS公式アカウントのコンサルティングや運用代行をしている。いわばSNSのプロフェッショナル集団。