8Kでリオ五輪!“スーパーハイビジョン試験放送”が全国でスタート【初日視聴レポート】

2018年の実用放送開始、そして2020年の普及を目指し、4K・8K放送の準備が着々と進んでいます!

「フルHD」の4倍の情報量を誇る「4K」のさらに4倍(つまりフルHDの16倍!)にあたる、8Kの圧倒的な超高精細映像を普通に家庭で楽しめる日が近付いてきています。そんな中、NHKが4K・8K試験放送「NHKスーパーハイビジョン」を8月1日にスタート。これまで地デジ難視聴対策放送で使われていたBS 17chを使い、スポーツ番組やドキュメンタリーなどといった4K・8K(NHKでは「スーパーハイビジョン」と呼称)の試験放送に乗り出しました。8Kによる放送は世界初の試みとなります。

pana-nhk8K_img2
NHKスーパーハイビジョン試験放送のWebサイト