リアルサイズ・水中モーター! 携帯ジェット推進機『SCUBAJET』

こ、これって、子どもの頃に妄想した夢のアイテムじゃないですか!

昭和の時代から、夏休みのお楽しみである水遊びトイには欠かせないアイテムだった、乾電池式の「水中モーター」。それをそのまま大型化したかのような、携帯できる水中ジェット推進機『SCUBAJET(スキューバジェット)』が、現在「Kickstarter」にてクラウドファンディングにチャレンジ中。カヌーなどの船底に装着し、人間をのせた状態でもグングン進めるなんて、男の子の夢をカタチにしたようなアイテムですよね。

取り付けはわずか10秒でOK

scubajet02

「世界初のフレキシブルなウォータースポーツ用ジェットエンジン」を謳うスキューバジェットは、専用のアダプター・システムにより、わずか10秒ほどで既存のギアに装着可能。小型レジャーボート(ディンギー)、カヌー、そして近年話題の「SUP(スタンドアップパドルボーディング)」といった水上の乗り物を、あっという間にモーターライズ仕様へと変身させることできます。

▲ カヌー

▲ SUP

▲ ディンギー

このようにプラグ&プレイですぐに利用でき、小型ながらおよそ電動バイクに匹敵するほどのパワーを持っているとのこと。モーターのコントロールは防水リモコンによって手元で行えます。これさえあれば、海や川でのアクティビティの幅がぐーんと広がりそうです。

Scubajet-08-1024x768 Scubajet-09-1024x768 Scubajet-21-1024x768 Scubajet-22-1024x768

持ち運べてパワフル、環境にもやさしい

scubajet03

ジェットとはいえ動力源が電気なので、静粛性が高く環境負荷がないのも、自然派アウトドアユーザーにとってうれしいポイントでしょう。内蔵のバッテリーで1.5時間ほどの利用が可能で、6ノットほどの速力が出せるパワーがあるそうです。さらにスキューバジェットの名の通り、ダイビングでも活用できるよう、現在はダイビング・アダプターを開発中。こちらも気になるところです。

DCIM101GOPRO 

DCIM101GOPRO
DCIM101GOPRO

なお、Kickstarterでの資金調達目標額は15万ユーロ。790ユーロのスーパーアーリーバード枠はすでに完売し、これからの出資でスキューバジェット本体を手に入れられる枠は、990ユーロからのアーリーバード、1290ドルの通常枠などとなっています。まだ目標額には届いていない模様ですが、男の子の夢を具現化したようなアイテムだけに、ぜひプロジェクトを成立させてほしいですよね。

 
文/ワタナベダイスケ(編集部)

関連サイト

SCUBAJET
Kickstarterのプロジェクトページ