その手があったか。マンホール蓋に設置する下水道氾濫検知システム

マンホールの水位をクラウドで管理して氾濫を検知。なるほどです。

近年では、ゲリラ豪雨による被害が各地で報告されています。富士通は、そんなゲリラ豪雨被害の軽減を目的とした『下水道氾濫検知ソリューション』を、”下水道事業者向け”に8月15日より開始しました。