【タマゴは孵化させたい。でも歩きたくない…】「ポケモンGO」ショートコラム

歩けども歩けども……
タマゴの孵化をなんとかしてみる

ポケモンが生まれるタマゴを孵化させるためには、2km、5km、10kmといった距離を歩き回る必要のある『Pokemon GO(ポケモンGO)』。海外では、スマホをドローンに結びつけて低速でひたすら飛ばすなどの方法も考案されたが、ドローンを気軽に飛ばせない日本の都市部では以下の方法を提案したい。

「プラレールにスマホを載せ線路を周回」

「ルンバにスマホを載せてお掃除ついでに」

「ジップロックにスマホを入れて流れるプールへ放流」

「スキー場のリフトの椅子裏に貼り付けひたすら山を登り降り」

arukitakunai01

–おこられても責任もてませんので自己責任で♪

(編集部注: 危険行為はくれぐれもおやめください。マナーを守って安全にゲームを楽しみましょう)

 

文/森谷穂七

(c)2016 Niantic, Inc.
(c)2016 Pokémon. (c)1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

※『デジモノステーション』2016年10月号より抜粋

関連記事

Pokemon GOに関する記事一覧