テスラ『モデルS』に新グレードが追加。世界最長613kmの航続距離を実現!

テスラの性能向上への取り組みは、留まるところを知りません。

今回、発表されたのは『モデルS』のバッテリー容量を100kWhにアップさせた「P100D」というグレード。従来の最上級グレードである「P90D」は90kWhでしたから、10%の容量アップですね。そして、航続距離は100kmアップの613km(NEDC)となり、市販の電気自動車(EV)として初めて600kmを超えました。

これは、東京ー大阪間を無充電で走破できる性能。東京から北海道へも1回の充電で到達できてしまいます。(参考記事:自動運転で1600km!「東京ー新函館北斗駅」間をテスラで往復してみた