自動ブレーキや予防安全技術をパッケージに。Toyota Safety Senseの実力とは!?

川端由美の「CYBER CARPEDIA」

進化はネクストフェーズへと移った。これからは走りではなく、電脳化こそが自動車の未来を決める鍵となる。2020年の“自動車の常識”をモータージャーナリストの川端由美が現場から解説する。

 
THIS MONTH’S CYBER TECHNOLOGY
 
Toyota Safety Sense
「交通事故死傷者ゼロ」という究極の目標を掲げるトヨタが、市販車に搭載する安全パッケージが「トヨタ・セーフティ・センス」だ。2種のセンサーで危険を検知し、自動ブレーキやレーンキーピングアシストなどの複数の機能によって、事故を未然に防いだり、衝撃を軽減する。

運転手の代わりではなく、守護天使を目指す