飽きた!? 危ない!? 恥ずかしい!? 「ポケモンGO」を今やめたらもったいない6つの理由

2016年7月6日、スマホアプリとして産声を上げた『ポケモンGO』は、またたく間に世界中の話題を独占した。日本でも7月22日配信がスタート。たちまち社会現象となったが、配信1カ月が経ち、すでにやめてしまった人たちも出てきているという。この特集では、ゲームをすでにやめてしまった人たちの声とともに、“ポケモンGOはこれからさらに盛り上がる”ことを検証。まだ始めてない方はもっとラッキー。今がまさに、始め時です。

 

やめたらもったいない理由1
 
「ポケモンGO」は危険!?

「海外で大ヒットしてるのは知ってましたが、他人の家に侵入したり、強盗団に待ち伏せされたりという話をニュースで見て不安でした。いざ日本で配信が始まって、家のタブレットにもインストールしてみたんですけど、子どもたちがヘンな人に声かけられたり、危険な場所へ行ったりしないかとヒヤヒヤの連続でした……」
(大阪府/主婦/女性/43歳)

全世界のプレイヤーが気軽に遊べるゲームです!