「未来の家にはルンバが必要」ってどうして!? 伊藤嘉明、アイロボットCEOに訊く

アイロボットの発表会ではルンバやブラーバの新モデル発表と共にコンセプト段階ながらも、ストーリー仕立てで発表されたスマートホーム。そのコンセプトの背景には、どんな考えが隠されているのだろうか?

家自体が実はロボットである。ルンバは移動端末に過ぎない

伊藤:今回の発表会で最も注目を浴びたスマートホームですが、競合他社とどう差別化するつもりですか?

コリン:ほとんどの家電メーカーが考えるスマートホームは、単なる“製品の集合体”ばかりです。我々のスマートホームの強みは、常にシステムを念頭に置いているところが違いますね。家が自分自身で自己管理できなければなりません。そのために実はルンバが必要なのです。