【速報】4K&HDR対応の「PlayStation 4 Pro」&小型になった「PlayStation 4」、2つの新PS4が登場!

SIE(Sony Interactive Entertainment LLC)は、現地時間の9月7日、アメリカ・ニューヨークで開催したイベント「PlayStation Meeting 2016」にて、ハイエンド版PS4という位置づけとなる「PlayStation 4 Pro」、従来よりも大幅に小型化された新型「PlayStation 4」の2モデルを発表しました。

0908ps001

今回の発表により、PS4は“スゴイPS4”と“小さいPS4”の2ラインナップとなるわけです。
発売日と価格はそれぞれ、「PlayStation 4 Pro」が11月10日発売予定で4万4980円、新型「PlayStation 4」が9月15日発売予定で2万9980円となっています。

「PlayStation 4 Pro」は、グラフィックス性能が従来の2倍以上に向上され、4K解像度の出力やHDRに対応するのが特徴。既存のPS4タイトルとの互換性は100%保たれており、「PlayStation 4 Pro」に対応するタイトルであれば、4K表示で詳細なディテールが描かれるようになったり、フレームレートが向上したりする恩恵が得られます。発売済みのタイトルについても、アップデートパッチなどで「PlayStation 4 Pro」対応になる可能性はあるようです。
また、PlayStation VR利用時にも、フレームレートが向上し、より滑らかに描画してくれるとのこと。

0908ps005

HDRについては、既存のPlayStation 4もファームウェアアップデートにて対応予定。ただし、表示にはHDR対応のテレビ(ディスプレイ)が必要となります。

0908ps002

0908ps003

0908ps004

なお、新型「PlayStation 4」については、小型化された以外の詳細は明かされておらず、現行の「PlayStation 4」がディスコンとなるかも不明です。

9月13日16:00には日本で「2016 PlayStation Press Conference in Japan」が開催される予定なので、そこでも新情報があるかもしれませんね。

文/こばやしなおき(編集部)

【関連サイト】

PlayStation公式サイト