3サービス同時配信+録画もOKの無敵ぶり!Cerevo渾身の映像配信デバイス『LiveShell X』

YouTube・ニコ生・ツイキャスなど3サービスまで同時にフルHD配信。録画機能まで付いちゃったすごいヤツ。

ライブ映像配信機器「LiveShell」シリーズを展開してきたCerevoが、『LiveShell PRO』の上位モデルとなるLiveShell Xを9月6日に発売しました。幅102mm×高さ42mm×奥行100mという手のひらサイズのボディで、これとカメラ、あとインターネット環境さえあればPCがなくても映像のライブ配信が可能になるというもの。Cerevo official storeでの価格は税抜6万9800円となっています。

スペックは1080/60p対応、3サービス同時配信、録画機能搭載と盛りだくさん

001

従来モデルの最高720/30pのHD画質から、本製品は1080p/60pのフルHD対応に。普及が進んでいる「H.264」に加えて最新の動画規格「H.265」もサポートしました。これにより「H.264」と比べ半分のビットレートで同等の画質、同等のビットレートでは倍の画質を実現。