せ……狭いッ! いま話題の「9マス将棋」って、なんだ?【解説動画あり】

将棋ブーム再来!

今将棋界が異例の盛り上がりを見せています。

数年前からネットでは「ニコニコ生放送」での対局生中継や人工知能(AI)とプロの棋士による夢の対局「電王戦」「叡王(えいおう)戦」などで話題になっており、テレビでも「ひふみん」の愛称で人気の加藤一二三九段や、株主優待を全力で謳歌する姿が話題を呼んだ桐谷広人七段など、棋士のキャラクターがお茶の間で楽しまれるようになってきました。そんななか、2016年は将棋関連の熱いニュースが特に多く見られます。

将棋のブームはおもちゃにも

そしてホビー界でも将棋ブームは来ています。先月、幻冬舎より『9マス将棋』という商品が発売されました。ネットを中心に反響が広がり、その勢いは発売前から増産決定するほど。発売後もAmazonでは即完売で、なかなか入手しづらい状況が今なお続いているそうです。

しかしこの「9マス将棋」、いったい何がすごいのか、普通の将棋と何が違うのか、まだまだ知られていないことが多いです。そもそも9マスってどういうことなの?など、基本的なことから解説していきたいと思います。

盤がめちゃくちゃ狭い