写メール、そして“全部入りケータイ”で迎えたJ-PHONE時代の絶頂期【発掘!15年前のJ-PHONEカタログ】

カメラつき携帯電話の初登場から1年、ついに「写メール」出現です!

後にボーダフォンになり、現在のソフトバンクへと移り変わることとなる、かつての携帯電話キャリア「J-PHONE」。このJ-PHONEを約15年前のカタログ冊子から振り返る不定期連載コラム。第4回は、これまでの集大成となる強力なケータイが登場します。

160923_J-PHONE_02

筆者が半年おきに保管していたカタログ、今回は【2001年12月】のものになりますが、各モデルごとの冊子も挟んだまま保管していて、いかに当時「ケータイ選びを楽しく迷っていたか」の状態までもが刻まれているような気がしました。

それではまず、2001年12月のカタログを開けてみます。

160923_J-PHONE_01