大好きなハンバーガーの写真を撮り続けていたら、賞をもらってしまった話

ハンバーガー大好きライターの片寄と申します。DIGIMONO!ではおもにオーディオやカメラなどの記事を書かせていただいています。

ハンバーガーといえば「マクドナルド」をはじめとするファストフードを思い浮かべる方も多いと思いますが(もちろん僕も大好きです)、今回は「グルメバーガー」と呼ばれる、1000〜2000円程度のちょっとリッチなハンバーガーの話。最近ブームとしてテレビや雑誌で目にすることもあるのではないでしょうか。僕がそんなグルメバーガーに出会った20代の頃から今でも週2〜3のペースで食べ続けていて、記録用に写真を十数年撮り続けています。2015年からはInstagramでハンバーガーの写真だけを載せるアカウントも開設し、日々アップ中です。

ハンバーガー写真のフォトジェニック賞

001

六本木グルメバーガーグランプリ」というイベントがあります。六本木ヒルズを中心とした六本木周辺のハンバーガーショップはもちろん、普段ハンバーガーのメニューがないお店も期間限定メニューを用意し、食べたお客さんの投票によってグランプリが決まるイベントで、3年目となる2016年はお客さん参加型のInstagram・Twitter連動企画「六本木グルメバーガー フォトジェニック大賞」が開催されました。