電子パーカッションの未来形。押したりコスったりする楽器『aFrame』を見よ!【動画】

「打」楽器というだけではない、新しいパーカッション。

ちょっと今までにない演奏スタイルを実現してくれそうな、新しいデジタル楽器『aFrame』が登場しました。楽器としては“電子パーカッション”というカテゴリに属しながらも、「叩く」以外にも「押す」「擦る」ことでもサウンド表現ができる、よりアコースティック楽器に近い感覚の電子楽器です。

公式サイト上ではいくつかの演奏動画が公開されていて、さまざまな演奏スタイルを目と耳で楽しむことができますよ。

どんな感触? 思わず触ってみたくなる!