お気に入りの画像でWindows 10にログイン!安全性が高い“ピクチャパスワード”の設定手順

サインインに画像を使う“ピクチャパスワード”で安全性を高める

屋外でPCを使うときに困るのが、パスワードの入力です。いくら複雑なものにしても、入力中のキーボードをのぞき見られてしまえばバレてしまう危険があります。入力のたびに後ろを振り返って確認するのが確実ですが、人通りの多い場所では、あまり意味がありません。

PINの数字入力なら手早く入力できるため見られる心配も少なくなりますが、タブレットではソフトキーボードで入力するため素早い入力は難しく、やはりバレやすくなってしまいます。

そこでおすすめなのが、ジェスチャーの組み合わせでサインインできる「ピクチャパスワード」機能です。好みの画像を表示し、任意の場所のクリック、直線や円を描くといったジェスチャーでサインインできるため、キーボードのようにチラッと見られたくらいではバレにくいのがメリット。特に文字入力が難しいタブレットで活用したい機能です。

win45-01
▲「設定」の「アカウント」から「サインインオプション」を選び、「ピクチャパスワード」の追加ボタンを押します。

win45-02
▲すると、ピクチャパスワードで使う画像の選択画面となりますので、好みの画像を選び、「この画像を使う」で決定します。

win45-03
▲画面上のクリック(タップ)や、直線、円の描画でジェスチャーを登録します。例えば、「1.猫の頭をタッチ」した後、「2.前足と後ろ足を直線」で結び、最後に「3.尻尾に沿って円」を描く、といったように、表示してる画像に合わせて3つのジェスチャーを登録できます。

ピクチャパスワードを登録するとサインイン時に画像が表示されます。ここで登録したジェスチャーを入力すると、サインインできるわけです。画像は引っかけにして、実際は画像とは関係ないジェスチャーを登録するなど工夫すると、さらに強固なパスワードとなります。

【連載企画】 Windows 10を便利に使う秘技
その名の通り、「Windows 10」を快適に使うためのコツをお届けしていく連載企画。あなたのかゆいところに手が届く“秘技”があるはず! 知ってると自慢できるかも!?

 

関連記事

Windows 10を便利に使う秘技・連載まとめページ