ザブザブ泳げる50m防水! 『Apple Watch Series 2』を90秒で理解しよう

ワークアウトのパートナーに!

Apple Watchにも新型となる「Series 2」が登場しました。一見すると見た目は変わらないものの、中身は全くの別物になった最新モデルです。最も大きな変化といえば、なんといっても50m防水。これは装着したままでプールや海に入って泳げるほどの防水性能を獲得したということになるんですよね。また、新たにGPSも内蔵、iPhoneを持たなくても、高精度に位置を捕捉できるようになりました。こうした進化によって、『Apple Watch Series 2』は水泳やジョギングなどのワークアウトにより欠かせない存在となったのです!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
新型プロセッサを搭載したことで、CPU性能は1.5倍、GPU性能は2倍にアップ。ディスプレイは1000nitとこれまでで最も明るい。

w3
アップル
Apple Watch Series 2
実勢価格:4万824円~(38mm・アルミニウム)、4万4064円~(42mm・アルミニウム)、6万264円~(38mm・ステンレススチール)、6万5664円~(42mm・ステンレススチール)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
新たにホワイトセラミックボディも登場。セラミックボディはステンレスの4倍の固さだといいます。実勢価格:13万5864円~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Apple Watch HERMES Series 2では新作のベルトが用意され、オリジナルのスポーツバンドも付属。実勢価格:12万8304円~

w6
Apple Watch Nike+は専用のフェイスデザインとベルトを採用。ワークアウトを促してくれます。実勢価格:4万824円
 

撮影・文/コヤマタカヒロ

※『デジモノステーション』2016年11月号より抜粋