「Windows Hello」を後付けできる!? USBカメラと指紋リーダーがマウスコンピューターから登場

顔/指紋でログオン機能を後付けできる便利アイテム

Windows 10から搭載された新機能の「Windows Hello」。顔認証や指紋認証でログインできる便利な機能ですが、これを使うには専用のデバイスが必要となるのが難点です。基本的には標準でこういった生体認証センサーを搭載したPCのみで使える機能でした。

しかーし、マウスコンピューターから発売された顔認証カメラ『CM01』、もしくは指紋認証リーダー『FP01』を使えば、生体認証センサーを搭載していないPCでも「Windows Hello」が使えるようになっちゃうんです。