【魔改造!?ポケモンGO Plusを自動化してみた】俺はポケモンマスターになれるのか!?「ポケモンGO」日記

ボタンを押すことすら面倒になってきた

「ポケモンGO Plus」を使い始めて1カ月くらい経過しましたが、ボタンを押すことすら面倒になってきました。

ボタンを押さずとも移動距離のカウントはされるのでまあいいやと思っていたのですが、アイテムやらポケモンを取得しないのはもったいないなあというのと、ブルブルしまくってるのがうっとうしく……。どうにかならないものかといろいろ調べてみたところ、どうやら「ポケモンGO Plus」を改造して自動でボタンを押してくれるようにできるらしい、ということでチャレンジしてみました。

記事掲載時点ではNianticのサービス利用規約に抵触していないと思われますが、今後どうなるかはわかりません。また、分解することで製品保証を受けることもできなくなります。改造される場合は自己責任でお願いいたします。

 
改造としては、2カ所をショートさせるだけなので手順的には難しくありません。ただ、基板が小さいので半田付けになれていないとやっかいかも。必要なものは以下の通りです。

・プラスドライバー
・Y型ドライバー
・半田ごて
・半田
・銅線

プラスドライバーはバッテリーの蓋を外すのに、Y型ドライバーは基板を取り出すのに使用。どちらもサイズの合うものを用意します。半田ごてと半田は、なるべく細いものがよさそう。
ケースに収まればOKですが、同様に銅線も細めがよいでしょう。今回は透明なポリウレタン被覆付きのポリウレタン線(0.35mm)を使用しました。

さて手順です。まずは、バッテリーの蓋を外します。Y型ネジでとめられている3カ所を外して基板を取り出します。

20161017poke015-001 20161017poke015-002

基板のボタンがある側、赤丸で囲んだ部分をショートさせます。こんな感じで半田付けするだけ。あとは元通りケースに収めれば完了です。

20161017poke015-003 20161017poke015-004

これでポケモンが出現orポケストップが範囲内となって、ポケモンGO Plusが反応すると自動でボタンを押してくれるようになります。

ちなみに、改造後に気づいたのですが物理的にボタンを押しっぱなしにしても同等の自動化ができるそうです。そっちの方が簡単だった、トホホ……。

20161017poke015-006

つづく。

ポケモン GOプレイ状況
トレーナーレベル:24
ポケモン図鑑:捕まえた数96 見つけた数99

20161017poke015-005
▲珍しいポケモンになかなか出会えませんが、先日モルフォンに遭遇。

 
文/こばやしなおき(編集部)

関連サイト

『Pokemon GO』公式サイト

関連記事

「Pokemon GO」日記 第1回【ゲームを始める前に注意すべきポイント】
「Pokemon GO」日記 第2回【モンスターボールの投げ方を極める!】
「Pokemon GO」日記 第3回【トレーナーレベルをガンガンあげる方法】
「Pokemon GO」日記 第4回【ジムデビューに向けて育てるべきポケモンは?】
「Pokemon GO」日記 第5回【CPだけが全てじゃない!勝てるジムの探し方】
「Pokemon GO」日記 第6回【アップデート後にポケモンを捕まえるコツ】
「Pokemon GO」日記 第7回【アメとほしのすなを楽に稼ぐ術】
「Pokemon GO」日記 第8回【本当に強いポケモンを見つける方法】
「Pokemon GO」日記 第9回【タイプの相性で考える育成術】
「Pokemon GO」日記 第10回【強いポケモンはワザも重要】
「Pokemon GO」日記 第11回【「ポケモンを調べてもらう」で強さを見極める】
「Pokemon GO」日記 第12回【Pokemon GO Plusの真髄は移動距離のカウントにあり】
「Pokemon GO」日記 第13回【「かくれているポケモン」を100%見つける方法】
「Pokemon GO」日記 第14回【メダル集めが重要になりそうだってさ!】