小型タッチ液晶「Touch Bar」搭載で、ついに「F」キーがなくなった新型『MacBook Pro』

今度の『MacBook Pro』はタッチ対応の小型ディスプレイ「Touch Bar」&指紋センサー「Touch ID」を搭載!

日本時間の2016年10月28日、アップルはスペシャルイベント「hello again」を開催。その場で新型『MacBook Pro』の13インチモデルと15インチモデルを発表しました。「MacBook Pro」シリーズの刷新は、『MacBook Pro Early 2015』発表の2015年3月10日以来、約1年半ぶりです。ちなみに2016年は、『PowerBook』から数えてMacのラップトップ25周年だそうですよ。

20161028apple001
▲1991年に登場した『PowerBook』。懐かしいと言う人も多いのではないでしょうか。

さて、今回発表された『MacBook Pro』の最大の特徴は、事前のリーク情報通り、ファンクションキーを撤廃し、その分で空いたスペースに「Touch Bar」と呼ばれるマルチタッチ対応の小型ディスプレイとその右側に指紋センサー「Touch ID」を搭載したことです。……いやあ、最近のアップルの発表は答え合わせ感がスゴイっすね。

20161028apple014