悩んだら美女に聞け!「モテるオトコの清潔感」を左右する4つのポイント

【第二回モテ×メンズグルーミング/女子座談会 Vol.4】

Q.年下の女性にモテる秘訣は? A.身だしなみを整えて清潔感をアピール!

いくつになっても、結婚しても、やっぱり男はモテたいもの。下心の有無は置いといて、社内外の女性たちから好かれたい。そんなモテに直結する“メンズグルーミング=男の身だしなみ”について、女性の本音を探るべく座談会を開きました。

今回のテーマは「年上の男性はアリかナシか」。これまでの座談会から、女性たちは「清潔感のある年上男性」が好きなことが判明しました。では、その清潔感を出すためには一体どうすればいいのか。今すぐ実行できる4つのポイントを女性たちのダメ出しから導き出します! これさえ押さえておけば、女性からの好感度がグーンと上がることは間違いない!?

【座談会メンバー】

0142
アヤさん(25歳/航空会社・グランドスタッフ)

0173
マミさん(33歳/IT企業・営業)

ポイントその1 【ファッション】

マミ:シャツの襟や袖口が黄ばんでいる人や、使い古して生地が薄くなった服を着ている人はNG!
アヤ:ダボダボのジーパンやトンガリ靴とか、ヘンに若作りしている人も残念。ヨレヨレの服だったり、靴が汚かったり、だらしないのはダメ。
マミ:服は年相応じゃないとキビシイよね。体型に合ったシンプルな服を着るだけでOK!
アヤ:服のセンスより、着こなしのほうが大事だよ。

若者のようなお洒落を目指すのではなく、年相応の落ち着いたファッションのほうが好印象なようです。お腹が出ていても安心してください。それをスマートに見せる体型に合った着こなしなら、女性たちからダサイと嫌われることはありません!

 
(参考)過去の座談会「 Uネックのジジシャツがチラ見えとか、着こなしがだらしないオヤジはとにかくNG!

0069

 

ポイントその2 【ニオイ】

アヤ:絶対に気を付けてほしいのがニオイ。女子的にはかなり重要。口臭が臭い人はいくらイケメンでもお洒落でも無理!
マミ:体臭もケアしてほしいな。汗臭い人はダメ。あとオジサン臭がするよりは香水してたほうがいい。
アヤ:女子が会社で男性のニオイの話をしていたら、何かしらのサインだと思ったほうがいいかも。
マミ:臭くない後輩の男の子に、わざと“汗臭いよ!”とか大きな声で言って、上司に気付かせようとしてるし(笑)

老いも若きも、ニオイには細心の注意を払う必要があります。汗をかいたら制汗剤を使ったり、加齢臭が気になるようなら爽やかな香りの香水をひと吹きするのも効果的です。口臭対策としては昼食後に歯を磨き、口が渇かないように水やお茶をこまめに飲むといいそうです。ミーティングなど人と近距離で会話をするときはミントタブレットも忘れずに。

 
(参考)過去の座談会「女子社員の体臭トークが聞こえたら、自分への危険サインと思って

0051
 

ポイントその3 【手・爪】

アヤ:手は結構見るよね。爪が伸びてたり、爪が汚い人は無理かも。
マミ:指毛が濃い人や、手の甲が毛深い人もちょっと気になる。

意外と手をチェックしている女性が追いことが判明しました。しかし難しく考えることはありません。爪をこまめに切り、爪の間までしっかり手を洗うだけで対策完了です。ちょっと毛が濃い人は、ボディーシェーバーを利用して整えるといいでしょう。

ポイントその4 【ヒゲ】

アヤ:ヒゲの剃り残しはダメ。あのチクチク感はチューするときも見た目的にもNG!
マミ:ヒゲはOKだけど伸ばす場合はちゃんと整えて。中途半端な無精ヒゲなら剃ったほうがいい。
アヤ:あとカミソリで切れている人や、カミソリ負けして赤くなっているのもイヤ。
マミ:毎日剃ってるのに切っちゃう人って、いろいろ不器用なんだろうなぁと思ってしまう。

ヒゲの剃り残しは絶対NG! アゴ下に1本ひょろっと残ったヒゲまで見ているそうなので、ヒゲはしっかり広範囲に深剃りする必要がありますね。ヒゲを伸ばす場合もちゃんと整えることが重要。無精ヒゲや伸ばしっぱなしにするくらいなら、きちんと剃ったほうが清潔に見られるようです。また女性たちは、カミソリによる切り傷や肌荒れまでチェックしているとのこと。いつも切ってしまう人や肌が弱い人は、電気シェーバーにしたほうが無難かもしれません。

 
(参考)過去の座談会「毎日のヒゲ剃りでカミソリ負けしてる男の人って……夜のアレも不器用そう

0033

今回の座談会では、なかなか聞けない女性たちの本心を知ることができました。前回にも増して手厳しい本音の数々。もし女性社員たちにこんなことを思われていたら…と考えるだけで心が折れそうです(泣)。

しかし読み返してみると、女性たちが言っていることは難しいことではないんですよね。だらしなく見えないようにサイズの合った服を着て、しっかり手を洗って歯を磨く。汗をかいたら制汗剤を使い、毎朝しっかりヒゲを剃るだけ。大人として当たり前のことをするだけでいいんです。身だしなみの大切さに改めて気付かされました。

これくらいなら美容や服装に無頓着な僕でも実行できそうです。「グルーミングとはなんぞや」と構える必要はなく、普段の身だしなみを整えるだけで万事解決。これで清潔感のある男になれるならお安い御用です。なんだか勇気が湧いてきました! 女性からモテる秘訣は清潔感にあり。身だしなみをしっかり整えて、清潔感をアピールしていきましょう!

身だしなみポイントのまとめ
◎ファッションは体型に合ったシンプルな服を選ぶ。ヨレヨレの服や汚れた服は着ない。だらしないのが1番NG。
◎歯磨きやミントタブレットでこまめに口臭ケアを。体臭も気になる人は制汗剤や爽やかな香水をつけるのも有効。
◎ヒゲの剃り残しは絶対NG! 伸ばす場合も整えることが必要。カミソリ負けする人は電気シェーバーのほうが無難。

 

取材・構成/津田昌宏 撮影/会田秀人

関連記事

だからアナタは嫌われる!? イマドキ女子に聞いた「NGな男の体毛」決定版
「女子社員の体臭トークが聞こえたら、自分への危険サインと思って」(25歳/航空業界)
「毎日剃ってるのにカミソリ負けするって全てが不器用に思えちゃう」(33歳/IT関係)
「Uネックのジジシャツがチラ見えとか、着こなしがだらしないオヤジはとにかくNG!」(33歳/IT関係)