iPhone 7ユーザー必携のお役立ちLightning周辺機器「基本の3アイテム」

目立たない存在だがその実用性は計り知れない

ここで紹介するのは、iPhoneを便利に使っていくための足回りを補完してくれるアクセサリ群。Lightning端子に接続して拡張性を高めてくれるアダプタや、今やスマホの必須アクセサリーとなったモバイルバッテリーなど、常に『iPhone 7』と一緒に持ち歩きたいものばかりだ。

どれも数千円程度と小さな投資となるが、そこから得られる利便性は小さくない。本体購入と同時の入手を検討してほしい。

55
Belkin
Belkin Lightning Audio + Charge Rockstar
実勢価格:5270円
イヤホンジャックがなくなってしまったことで発生した、「音楽を聴きながら充電できない」問題を解消してくれる二股Lightningアダプタ。12Wパススルー充電をサポートしており、より高速に充電できるようにしている。
(11/9 17:00 編集部追記)当初「なお、2つのヘッドホンを接続(要アダプタ)して、2人で音楽を聴くという使い方もできる。」と記載しておりましたが、現時点で事実の確認が取れているものではありません。修正の上、お詫びいたします。

55a
2つのLightning端子の片方に、ヘッドホンジャックアダプタ(下記)を、片方にACアダプタを繋ぐことで“聴きながら充電”が可能に。

54
アップル
Lightning – 3.5 mm
ヘッドフォンジャックアダプタ

実勢価格:972円
『iPhone 7』に同梱されるヘッドフォンジャックアダプタと同等品。Lightning端子経由で市販ヘッドホンを接続できる。うっかりアダプタをなくしてしまった場合は、こちらを購入しよう。

53
アップル
iPhone Lightning Dock
実勢価格:5616円
Lightning世代のiPhone向けの充電ドック。単に充電できるだけでなく、背面にヘッドホンジャックを配置。持ち歩きしにくい弱点はあるものの、上記『Belkin Lightning Audio + Charge Rockstar』同様、“聴きながら充電”を行うこともできる。

53a
端子部分だけで本体を支える構造がやや不安を誘うが強度は充分。薄手のカバーなら装着したまま接続できるなど、使い勝手にも優れている。本体カラーリングは全5色。『iPhone 7』の発売に合わせ、ブラック&ジェットブラックモデルにぴったりのブラックカラーが追加された。

文/山下達也(ジアスワークス)

※『デジモノステーション』2016年12月号より抜粋

関連サイト

アップルのiPhoneアクセサリページ
Belkin Lightning Audio + Charge RockStar