業界初! 女性型アンドロイドのレンタルサービス ※ただし法人に限る

ひえーっ! 見た目はもちろん、動きも人間そっくりのアンドロイドロボットです。

オリックス・レンテックが、外見が人間そっくりのアンドロイドロボット『未来まどか』さんの法人向けレンタルサービスを開始するそうです! 今回レンタルが開始されるまどかさんは、アンドロイド研究の第一人者である石黒浩氏が技術顧問を務める「A-Lab(エーラボ)」が開発したもので、アンドロイドロボットのレンタルは業界初の取り組みであるとのこと。

人肌のような質感と47カ所の可動部で人間そっくり!

顔や関節など47カ所の可動部(頭部×15、胴体×4、両腕部×28)と人肌のような質感によって、人間そっくりの自然で豊かな表情や動作を再現可能になっているのに加え、デジタルサイネージと連動したプレゼンテーションも行えるとされ、これからは展示会などビジネスの現場で、人間以上に活躍する彼女の姿が見られるようになるかもしれません。

展示会で案内係を務めたアンドロイドロボット『未来まどか』
展示会で案内係を務めたアンドロイドロボット『未来まどか』

日・英・中の3カ国語に対応

言語は日本語のほか、中国語や英語の3ヶ国語に対応し(中国語と英語はオプション機能)、1日12時間以上の連続稼働に対応しているので、イベントや商業施設などの集客や案内係、企業の受付として働かせたりできちゃうんだそうですよ。外国語に堪能で、かつ長時間労働に文句ひとつ言わない受付嬢かー、ニュースでも労働環境についての話題がちょっと聞こえてくる昨今、いろいろ考えさせられてしまいますね。

なお、『未来まどか』さんは身長が約165cm、重量は45kg。レンタル料金は3日間80〜100万円、1週間200〜250万円(税別)。なお、上記価格は国内輸送費、現地設置費、10分間程度の動作プログラム・コンテンツ制作費、デジタルサイネージ、制御用PCなどを含みます(上記以外のレンタル料金は応相談)。

あ、こちらのレンタルサービスはあくまで法人向けとのことですので、くれぐれもお間違えのないように!

文/吉野ヤタロー

関連サイト

プレスリリース(オリックス・レンテック)

関連記事

「変なホテル」総支配人が語る“ロボットにできる仕事、できない仕事”
仕事が奪われるって本当? ロボット導入で「ヒトの働き方」が変わる
ロボット中毒が社会問題に!? 元Pepper開発リーダーに聞く「人とロボットの未来像」
それって本当!? 「ロボットの登場で人間が働かなくて済むようになる」
制服を着たロボットが受付嬢!100体のロボットが新宿高島屋に集結
こいつ動くぞ! 女子高生+ロボットアーム=『METCALF clione』誕生