「ゴールデンボンバー(金爆)」の公式Webサイトがどう見てもWikipediaだと話題に

「今日ってエイプリルフールだったっけ?」と、思わず二度見してしまう。

「ビジュアル系エアーバンド」として知られる「ゴールデンボンバー」のオフィシャルWebサイトがリニューアルし、どう見てもWikipediaそっくりのページデザインになりました。このデザインがこれからずっと使われていくのか、それとも単なるジョークなのかは現時点では不明です。

gbwikipedia01

こうして見るとまさにWikipediaかと思うようなデザインながら、左上部のマークなどを見ると、たしかにこちらがオフィシャルサイトであるということがわかります。それにしても「概要」「メンバー」からシングルやアルバムのディスコグラフィーまで、(当然ながら)詳細に網羅されていて、いっそこれをそのままWikipediaにコピペしてもいいんじゃね? とも思えてしまいます。うーん、さすが本人たちがやってるだけのことはあります。

アーティストの公式ページよりWikipediaのほうが情報量が豊富で読み応えもある、と思うことも多々ある昨今、こうしたプロモーションはなかなか面白い取り組みと言えそうですね。ちなみに本物のWikipediaにある「ゴールデンボンバー (バンド)」のページがコチラ。

gbwikipedia03

文/ワタナベダイスケ(編集部)

関連サイト

ゴールデンボンバー Official WebSite