“成功者”のイス『アーロンチェア』に新型!リクライニングが13段階に

あの美しいシルエットはそのままに、すべての構成部分が改良されています。

映画やドラマのワンシーンでたびたび登場するハーマンミラーの多機能デスクチェア『アーロンチェア』。1994年の登場以来、経営者たちがこぞって愛用することから「成功者の椅子」とも呼ばれていますよね。そんな高機能チェアの代名詞とも言える『アーロンチェア』に新型が登場します!発売は2017年初頭を予定。

新しい生地「8Zペリクル」が座面や背もたれをクールに保つ

Google Chrome_003

『アーロンチェア』と言えば、座面や背もたれにメッシュ生地の「ペリクル」が採用されているのが特徴ですが、新型では通気性の高い「8Zペリクル」が採用されました。空気、体温、湿気が座面と背もたれを通過するため、皮膚の温度を均一かつ快適に保ってくれるうえ、座面と背もたれ全体がさまざまな張力を持つ8つのゾーンに区分されていて、体圧を効率よく分散してくれるんだそう。

座ったまま13段階のリクライニング可能

Google Chrome_001

また、デスク作業に適したリクライニング機能も、新しいチルトメカニズムによって13段階方式になるなど、より簡単かつ直感的に好みのフィット感に調節できるようになっています。

さらに、背もたれの裏側に搭載される腰椎サポーターも「ポスチャーフィットSL」として改良され、調節可能な単一のパッドが仙骨を安定させるとともに背骨の腰部をサポートして、健康的な立った姿勢と同じような状態にしてくれるんだとか。ちなみに、従来の『アーロンチェア』は腰のサポート機能を「ポスチャーフィット」と「ランバーサポート」から選択できましたが、新型は「ポスチャーフィットSL」のみのようです。

Google Chrome_002

マテリアルパターン、サイズもそれぞれ3種類ずつ用意

なお、マテリアルパターンは「ミネラル」「カーボン」「グラファイト」の3種類がラインナップされ、いずれも追加オプションなしで選択できるそうです。なお、サイズはすべての人がフィットするように、A、B、Cの3サイズ展開。推奨身長は、A(スモールサイズ)が147cm〜175cm、B(ミディアムサイズ)が158cm〜198cm、C(ラージサイズ)が160cm〜198cmとなっています。なお、こちらのフォームから登録しておくと、新型『アーロンチェア』についての詳細、およびお知らせが届くようになるそうです。欲しい人は是非!

inclusive_masthead.LG

文/吉野ヤタロー

関連サイト

製品ページ

関連記事

これは合理的! ソーラーパネル付きキャノピーチェア『Charge Chair』
モッズ&松田優作ファン必見!? 古いベスパが蘇る『スクーター・チェア』
明日2/19から実物展示あり。日産の「自動で片付くオフィスチェア」!
日産「自動運転イス」復活! ビッグウェーブな行列もラクラクに【動画】