これぞ完璧美…! 見事な二等辺三角形の軽量モーターボート

スッキリしたフォルムって、やっぱり美しいものですよね。

独創的な家具や乗り物を手がけることで知られる工業デザイナー、ジョーイ・ルイター(Joey Ruiter)氏によるアルミニウム製の軽量ボート『TINNIE 10 SIDE BY SIDE VESSEL』は、ご覧の通り見事なまでの二等辺三角形で構成された船体が美しい作品。ネーミングにあるように全長10フィート(約3メートル)という小ささながら、非常に高級感ある仕上がりになっているのも魅力的です。

tinnie10jruiter02

tinnie10jruiter03

粉体塗装された厚さ1/8インチの軽量アルミボディは、ステップボードなどの内装を含め、トータル重量でわずか173ポンド(約79kg)。最大乗員は2名で積載量は500ポンド(約226kg)となっています。しかもこれらの内装部はホワイトオーク材のフローリングやカーネギー社の高級ファブリック「ゾレイル(Xorel)」を用いたベンチシートなどのラグジュアリー仕様。小型船ながらも快適なクルージングを楽しむことができそうです。

tinnie10jruiter04 tinnie10jruiter05

船外機は4ストロークのエンジンもしくは電気モーターの選択式、最大馬力はエンジンで10馬力、モーターで4.4kwとなる模様。そのシンプルでインパクトのあるボディデザインは、水辺でも周囲の注目を集めそう。非常に小型軽量な船体ということで、トラックや大きなクルマであれば、ひょっとすると運搬もしやすいかもしれません。天気のいい日にちょっとスポーツカー感覚で楽しむ……そんな使い方ができたら楽しそうですよね。

文/ワタナベダイスケ(編集部)

関連サイト

JRuiter(デザイナーであるジョーイ・ルイター氏のWebサイト)

関連記事

リアルサイズ・水中モーター! 携帯ジェット推進機『SCUBAJET』
ビックリ価格の「水陸両用カウンタック」、イギリスのebayに出品される