VR初のキラータイトルか!?『Google Earth VR』がHTC Vive向けに配信開始

一晩ずっと没頭していられるタイトルかも。

PCやスマホ向けに配信されているGoogleのバーチャル地球儀ソフト『Google Earth』が、ついにVR対応。ゲーム/ソフトウェアのダウンロードサービス「Steam」を通じて『Google Earth VR』の配信を開始しました。

googleearthvr02

対応するVRシステムは、HTC Viveヘッドセットおよび同コントローラーとモーショントラッキング・ユニット。利用シーンのイメージはすでにYouTubeの動画として公開されており、コントローラーを使って地球上の場所を指定する手順などがわかるようになっています。

見方によっては、今回のVR対応によって「真のバーチャル地球儀」になったとも言えるGoogle Earth。もちろん世界中のあらゆる場所をバーチャル体験できるわけですが、ただその場所に行った気になるのではなく、まるで鳥のように上空からの視点を体験できるのもポイントと言えそうです。実際にはまず見られないビューを楽しめるのは、まさに仮想現実ならではですよね。

googleearthvr03

Googleが用意した公式サイトでは、香港、アリゾナ州フーバーダム、シアトルのスペースニードル、そしてローマのコロッセオやアルプス山脈のマッターホルン、フィレンツェの大聖堂といった世界各地の名所が紹介されて、まだVRシステムを持っていないユーザーでもブラウザ上でグリグリと視点変化を楽しめるようになっています。

googleearthvr04

googleearthvr05

もちろん日本各地や東京の上空といった、なじみのある風景を上空視点からながめることだって可能。身近な場所でも違った発見があるかもしれません。現在『Google Earth VR』HTC Vive向けにのみ配信されていますが、Google Blogによれば今後2017年には他のVRプラットフォームにも順次対応していく予定であるとのこと。これからの展開が楽しみですね。

文/ワタナベダイスケ(編集部)

関連サイト

Google Earth VR
Steamのダウンロードページ
Google Earth VR — Bringing the whole wide world to virtual reality(Google Blog)

関連記事

BB-8もいるよ! ディズニーの仮想現実アプリ『Disney Movies VR』
さらば現実。VR上でWindowsを動かせるソフトがSteamで配信中
高い! けど、HTCのVRゴーグル『Vive』の実力は『Oculus Rift』より上!?