【本日発売】ソニーの音声アシスト・イヤホン『Xperia Ear』の装着感ってどうよ?

音声入力でLINEのやりとりができる!

Xperia Ear XEA10
メーカー:ソニーモバイル
製品ジャンル:Bluetoothヘッドセット(音声アシスタント)
実売価格:1万9880円+税

reviewxperiaear03

ソニーの耳栓型の音声アシスタント入りヘッドセット『Xperia Ear』が、いよいよ本日(2016年11月18日)発売されました。単なるハンズフリーヘッドセットではなく、音声やジェスチャーでLINEやメールなどのメッセージをやりとりしたり、スマホ画面を見ることなく検索やナビが使えることから、歩きスマホ防止にも役立ってくれそうな最新ウェアラブル機器です。

reviewxperiaear02

「このデバイスでどんなことができるのか?」については製品発表当時の記事に詳しく書いてありますが、今回は実際に使ってみての装着感や音声認識の使用感に触れていきますよ。

装着感を細かく調整可。豊富なサイズの付属イヤーピース

reviewxperiaear04

ぱっと見は片耳タイプのワイヤレス・ヘッドセットといった風情の『Xperia Ear』。ポロリと取れてしまわないように、サイズの異なるイヤーピースが4種類付属します。内訳はオープン型のものが1つ、そしてS、M、Lサイズのカナル型3点となります。ちなみにカナル型の遮音性はけっこう高いので、片耳だけ聞こえない状態に強い違和感を感じるようでしたら、もっとも小さいオープン型を使うのが良いでしょう。

また、耳のカタチに沿ってホールドさせるための「アークサポーター」も3サイズ付属するので、好みに合わせて試してみるとホールド感が高まる人もいるはずです。個人的にはサポーターなし(アークサポーターキャップのみ)でも充分に安定した装着感を得られました。

音声認識とテキスト変換は今後の改良に期待!

reviewxperiaear05

バッテリー内蔵の専用充電ケースから取り出し、本体を左右どちらかの耳に装着すると、自動でスタートアップメッセージが流れます。ここではあいさつの後に天気やニュース、連携しているスマホに届いている未読のメールやメッセージを読み上げてくれます。Web上のニュースを音声で聞くことができるのは、とても便利な機能ななりそうな予感がします。しかし読み上げてくれるのがニュースの概要だけなのが、ちょっともったいなく感じるところ。通勤中などにたくさんニュースを聞きたい人向けの設定が今後追加されるといいのではないかな、と思いました。

reviewxperiaear06

reviewxperiaear07

音声によるテキストメッセージの返信は、自動的に漢字混じりのテキスト文章に変換してくれて「まさにハンズフリー!」という未来感を感じられます。「うなずく」「首を振る」といったジェスチャーでの入力ができるのも良いですね。ただし、誤変換された漢字を音声で修正する手段が用意されていないなど、これからのブラッシュアップが必要と思える部分もチラホラ。

細部のソフトウェア的な完成度には気になる部分もあるものの、安定した装着感をはじめ、ハードウェア的な仕上がりは予想以上の好印象。ソフトの面はアップデートなどでの改善も期待できるだけに、今後のブラッシュアップ次第で大化けしそうな気配を感じさせてくれます。

文/ワタナベダイスケ(編集部)

関連サイト

製品ページ

関連記事

メンバーとつながる! でんぱ組.inc特別仕様のXperia Ear「でんぱいやー」
耳栓型音声アシスタント『Xperia Ear』の使い勝手、そして「中の人」の正体【動画4本】