日本語で話すと外国語で出てくる!ドラえもんのひみつ道具っぽい“メガホン型翻訳サービス”

「もう〜しょうがないなぁ、のび太くんは。ハイ! メガホンヤク〜〜!!」

パナソニックがメガホン型多言語音声翻訳サービス『メガホンヤク』を発表。音声入力した日本語を英語・中国語・韓国語に翻訳して大音量で再生してくれます。メガホン型の翻訳機が「ドラえもん」のひみつ道具みたいですが、実際には、今後さらに増えるであろう訪日外国人観光客へ対応する交通機関やイベント会場などで使われることを想定した法人向けサービス。2016年12月20日から提供開始されます。

000

スムーズな誘導に適した簡単操作

002-2

急増し続ける訪日外国人へ向け、空港や駅などの交通機関、観光地やイベント会場など人が多い場所でも安心で快適な“おもてなし”を提供するために生まれたサービス『メガホンヤク』。迅速で正確な誘導やアナウンスが求められる場面での使用ということもあり、翻訳機の操作はとても簡単。ボタンを押しながらメガホンに向かって日本語で話しかけると、自動翻訳機能を介し、日本語を含む英語・中国語・韓国語の4カ国語の機械音を再生。普通のメガホンを使うような感覚で操作できるのが魅力です(実際、普通のメガホンとして使うこともできるそうです)。

全1800パターンの文章をプリセット

002

自由文の翻訳には対応していませんが、頻繁に活用される300の定型文がプリセットされていて、数字などの変動しがちなワードを選択することで使える文章は全1800パターンにもなります。

003

『メガホンヤク』は定型文の管理・更新やソフトウェアアップデート等を行なうメンテナンスクラウドを含めたサービスとしての提供で、このクラウドサービスを使えば別料金で独自の定型文を追加することもできます。

004

非常時・緊急時も安心して使える気の利いた仕様

メガホン部のサイズは全長251mm×ホーン口径160mm、重量は1130g。電源は乾電池式(単3電池6本)、駆動時間は最大音量時で約6時間、ボリューム5での再生時は約30時間。4.5型液晶のスマートフォンを組み込んだ翻訳制御部はMicro-USB-Bによる充電式で、駆動時間は約4~8時間です。また、80デシベル程の騒音下でもOKの高性能な音声認識機能を搭載、防塵・防水設計もなされているなど緊急時に安心して使える細やかな配慮がなされています。

今後さらに増加するであろう外国人観光客へ向けた“おもてなし”心ある素敵なサービスですが、機能といいネーミングといい、やっぱり未来の道具っぽくてワクワクしちゃうのは筆者だけではないはず!

文/おいでゆうこ(And-Fabfactory)

関連サイト

パナソニック『メガホンヤク』製品情報

関連記事

ドラえもんのひみつ道具『望遠メガフォン』を使ってみた
貼るだけで看板が多言語表示に!「XPANDコード」βサービス開始
約193ヶ国語の文章を「なぞるだけ」でPCに取り込める魔法のペン