食のDIYや! 溶けたチーズがにゅーっと出てくるグルーガン『Fondoodler』

食べ物をおもちゃに……しませんよー!(ちゃんと食べられます)

DIY好きの人や建築に関わる人なら「グルーガン」ってご存じですよね?棒状に固められたボンドを高音で溶かしながら接着する道具です。このたびアメリカで登場した『Fondoodler』は、ボンドの代わりに熱アツに溶けた「チーズ」がにゅーーっと出てくるグルーガンなんです!

チーズで絵を描いたり、クラッカーをくっつけたり

クラッカーに絵や文字を描いたり、ナチョスやサラダ、トーストなどにチーズを格子状に掛けたりすることもカンタンですし、クラッカー同士をくっつけるためにチーズを接着剤代わりに使ったりできるので、ホームパーティーで大活躍しそうです。

image-grid-3

詰め込むチーズは何でもOK!

使えるチーズは、ブロックチーズやスライスチーズ、千切り状のものなどほとんどの形状・種類のチーズが使えるそう。そのチーズを円柱状の容器に詰め込み、本体にセットしてトリガーを引くと、先っぽから溶けたチーズがにゅるーっと出てきます。子どもの頃に叱られた、「食べものをおもちゃにしちゃダメ!」という言葉を思い出しちゃいそうですが、これは絵を描いたあともちゃんと食べられますからね!

使ったあともバラしてキレイに洗えます!

食べ物を扱う道具って、使い終わったあとでカスが残ったり、キレイに洗えなかったりして衛生面が気になりますが、『Fondoodler』はチーズが出てくるペン先の部分、チーズを詰め込む容器の部分、チーズを押し出す棒の部分を取り外して、付属のクリーナーでキレイに洗えるのでとても衛生的なんです。

現段階ではアメリカ国内のみ注文可能

なお、価格は本稿執筆時点(2016年11月24日)で24.99ドル(プラス送料5ドル)。ただし、注文はアメリカ国内からのみ可能となっています。

diagram

文/吉野ヤタロー

関連サイト

『Fondoodler』製品ページ(英語)

関連記事

噂の“天ぷら粉うどん”を『ヌードルメーカー』で作ってみた
約1時間で燻製料理が作れる万能調理器「ワンダークッカー」