かわいすぎか!? 「Suicaのペンギン」ヘッドホンを衝動買いした!【Suica15周年記念グッズ】

シンプルながらもデザインの主張は強めです

最近はアーティストやキャラもののコラボヘッドホンがすっかり増えましたが、ここにまたひとつメジャーキャラが参戦しました。JR東日本の「Suicaのペンギン」です。

2001年11月18日に東京圏でスタートした交通系電子マネー・Suicaは今月で15周年を迎えることに(関連記事)。これを記念して、Suicaのペンギンに“イチゴ”(1・5)のデザインを加えたグッズがいろいろと発売されています。今回ご紹介するヘッドホンもその中のひとつ。

Suicaのペンギン ヘッドホン(イチゴ)

ヘッドホン発売の告知を見るやいなや「これは!」と思った筆者は、JR東日本の通販サイト(「えきねっとPlaza2」)にて即日発注。価格は8618円です。

161125_Suica_02

さっぱりとしたパッケージイラストが好印象。

161125_Suica_04

そして本体。白いボディに黒いペンギン・赤いイチゴが映えます。シンプルだけど街中では結構目立ちそうかも!

ヘッドホンの仕様としては、重さ約156g、φ40mmドライバーの密閉ダイナミック型。製造メーカーはメモリーテックとなっています。

161125_Suica_03 161125_Suica_05

161125_Suica_06

持ち運びに便利な折りたたみ式で、ケーブルの長さは1.2m。柔らかい素材のイヤーカップで装着感はまずまずといったところ。音質については特に説明のない商品なので期待はしていなかったものの、高音も低音もそこそこバランスがとれており聴きやすい。ただの飾りとして買うにはちょっと…な値段ですが、この音質ならヘッドホンとして実用もOKでしょう。

本製品を始め、Suica15周年のペンギングッズをネットショップ(オレンジページ通販、えきねっとPlaza2、JR東日本リテールネット)で購入すると数量限定の記念ステッカーが付いてきますよ。

161125_Suica_14

専門店「Pensta」で“紳士向け”ペンギングッズを探してみた

『Suicaのペンギン ヘッドホン(イチゴ)』はなかなかいい製品ですが、男性が普段これを着けて出歩くにはちょっとかわいすぎる(特にイチゴが)……というのが、ある意味難点といえば難点。その代わりというわけではないですが、もうちょっと普段使いできそうなペンギングッズがないか専門店で少し探してみました。

161125_Suica_15 161125_Suica_18

JR東京駅・八重洲南改札口内にある、Suicaのペンギングッズ専門店「Pensta」(ペンスタ)東京店。

161125_Suica_16 161125_Suica_17

161125_Suica_20b 161125_Suica_19b

ここでは先述のヘッドホンほか、今回のSuica15周年記念グッズも多数取り扱っています。先着限定の購入特典として、ネット通販とは別バージョンの記念ステッカーも用意。

161125_Suica_13

というわけで、「Pensta」で見つけた普段使い向きグッズを3つ集めてみました。

Suicaのペンギン アルミカードケース(ROCK)

まずは「Pensta」限定アイテムのカードケース。「ペンギンがROCKしている」絵柄のプリントがいい感じ(ギターではなくベースなあたりも突っ込みどころとして◎)。これはぜひ名刺入れとして使いたいところ。(価格:756円)

161125_Suica_07

161125_Suica_12

Suicaのペンギン コインケース(EDWIN)ツイード

SuicaのペンギンとEDWINのコラボグッズです。丈夫かつ、デザインの主張がさりげないので使いやすい。ジーパンにしのばせておきたい小銭入れですね。(価格:1320円)

161125_Suica_09

161125_Suica_11

Suicaのペンギン 綿麻素材の文庫カバー(本とペンギン)

最後は、色合いがもっともさりげない文庫本カバー。綿麻の手ざわりと、読書するペンギンのイラストがとてもやさしい。本の厚みに応じてカバーの位置も調節できます。(価格:1080円)

161125_Suica_08

161125_Suica_10
 

ヘッドホンの話からすっかり脱線しましたが……年々洗練されているSuicaのペンギングッズ、男性でもなかなか楽しめそうなラインナップが揃っているようです。

文・撮影/柳 雄大(編集部)

(C) Chiharu Sakazaki/JR東日本/dentsu

関連サイト

Thanks Suica 15th anniversary
Suicaのペンギングッズご案内サイト

関連記事

「Suicaのペンギン」世界デビュー記念! Suica15年の歴史をざっくり振り返ってみた
「PASMOのロボット」、知名度アップのため営業活動を始める。「特製プラモデル名刺」やLINEスタンプも
“ロックマンなりきりヘッドホン”をアメリカで衝動買い。意外すぎるあの機能も搭載!