サバゲーで勝つための“本気の電動ガン”。超一流メーカー・東京マルイが放つ最新モデルはスゴいぞ!

精密なフォルムの最新エアガンがズラリ勢ぞろい

ここ数年で盛り上がりが急上昇中のサバゲー(サバイバルゲーム)。“サバゲ女子”といった言葉が生まれたように、女性にも大人気を博しています。そんなサバゲーで不可欠なのがエアソフトガン(プラスチック製BB弾の発射が可能なトイガン)。中でもホビーメーカー・東京マルイが手掛けるモデルは、リアルなルックスと手にズッシリくる質量感、扱いやすさで断トツの人気に。現在は、バッテリーとモーターで駆動する「電動ガン」と、実銃の雰囲気たっぷりの「ガスガン」が定番になっています。

マシンガンやショットガンといった“長モノ”がポピュラーな電動ガンは、心地よい連射性能が特徴。さらに「次世代電動ガン」と呼ばれるシリーズでは、BB弾発射のアクションに合わせたリコイルショック(反動)までを再現。一方のガスガンはハンドガンが好評で、BB弾を発射した直後にスライドが後退する“ブローバック・アクション”の鋭い反動がたまりません。

そんな魅力的なエアガンを展開する東京マルイが、現行のラインナップを一堂に展示しつつ、新製品をお披露目する発表会を東京・秋葉原で行いました。

161125_tokyomarui002

161125_tokyomarui003 161125_tokyomarui005

東京マルイのこだわりが詰まった注目の新作2モデル!

今回お披露目となった新作は、次世代電動ガン『HK416 デルタカスタム』と電動ショットガン『SGR-12』の2モデル。プレゼンには東京マルイ広報課の島村さん、杉本さん、グラビアアイドルの望月茉莉さんが、PVの撮影用にワンオフで特注したというコスチュームで登場。新作のこだわり、特徴を熱く解説してくれました。

次世代電動ガン『HK416 デルタカスタム』

161125_tokyomarui008

こちらは、アメリカ陸軍の第1特殊部隊デルタ作戦分遣隊(通称“デルタフォース”)の装備を再現した新作。デルタフォースは存在を含めて謎が多く、情報収集は難しかったようですが、独自ルートをフル活用して資料を集めたことで製品化に成功。5色のタンカラーを部位に応じて使い分けたカラーリングは、東京マルイでは初の試みとのこと。スリムで持ちやすいシルエット、スコープやサイレンサーといったアクセサリーでカスタマイズを楽しめる拡張性の高さも注目。発売時期は2017年1〜2月の予定で、価格は今のところ未定。

161125_tokyomarui009 161125_tokyomarui010

電動ショットガン『SGR-12』

161125_tokyomarui007

今年1月に発売された世界初の電動ショットガン『AA-12』の後継モデルが『SGR-12』です。3本のバレルから1秒間に10発ずつ(つまり秒間30発!)のフルオート同時発射機構はそのままに、完全オリジナルデザインで仕上げた意欲作。アルミ切削で処理された複雑なデザインと相まって、ショットシェル(弾薬筒)が剥き出しになったシースルーマガジンを備えたシルエットはインパクト十分です。こちらの発売時期は少し先で、2017年5月に開催される「静岡ホビーショー」での発表に向けて準備中とのこと。

161125_tokyomarui011 161125_tokyomarui012

その他の最新注目モデル。「バイオハザード」登場ガンとのコラボも!

上記2アイテムのほか、会場ではガスショットガン『KSG』、ガスブローバックライフル『CQBR グロックワン』、ボルトアクションコッキングエアガン『M40A5』といった、発売直後の新作がズラリ。ガスブローバックの新作として『シグ P226E2 シルバーモデル』、『デトニクス.45 シルバーモデル』、さらにモックアップながら『ヘッケラー&コック USP』、『グロック19 3rd ジェネレーション』、『コルト M45A1』、『V10 ウルトラコンパクト』といった2017年の発売を予定するラインナップの初公開と、とにかくお腹いっぱいの内容でした。

161125_tokyomarui013

161125_tokyomarui014

161125_tokyomarui015

161125_tokyomarui016

161125_tokyomarui017

また目が釘付けになったのは、1998年から長きに渡って製品化が続いているカプコン「バイオハザード」コラボモデルのヒストリー展示。「バイオハザード2」の『デザートイーグル.50AE』に始まり、今年のバイオハザード20周年を祝う限定モデル『サムライエッジ スペシャルカラーバリエーション』の姿もありました。

161125_tokyomarui018

161125_tokyomarui019

161125_tokyomarui020
 

フロアを埋め尽くしたエアソフトガンの多彩さには心ときめくものがありました。「“チャレンジ”をキーワードに攻め続けます」と宣言する東京マルイ、この勢いには圧倒されっぱなしです。

取材・文/大竹良 撮影/編集部

関連サイト

東京マルイ エアソフトガン情報サイト