Windows 10でゲームパッドが動かないときにチェックすべき設定項目

ゲームパッドが動かない!?焦らず動作チェックをしましょう

マウスであればポインターが動きますし、キーボードであればキーを押せば文字が入力できるため、接続してすぐに動作確認ができます。しかし、ゲームパッドは画面上になにか確認できるものが表示されないため、ゲームをプレーしてみなければ使えるかどうかわからないという状況になりがちです。問題なく使えていればいいのですが、動作いない場合、ゲームソフト側がゲームパッドに対応していないのか、それともゲームパッドが壊れているのか、イマイチわからないことがあります。こんな時は、コントロールパネルからゲームパッドの動作をチェックしてみましょう。

スタートボタンを右クリックし、「コントロールパネル」を起動。「ハードウェアとサウンド」にある「デバイスとプリンターの表示」をクリックすれば、ゲームコントローラーが認識されているかどうかがわかります。

さらにここでゲームコントローラーを右クリックし、「ゲームコントローラーの設定」を起動。「プロパティ」を開くと、十字キーやボタンが反応するかのチェックまでできます。

win57-01
▲「デバイスとプリンターの表示」でゲームコントローラーが表示されていればまず使えますが、動作確認までしたいのであれば、右クリックから「ゲームコントローラーの設定」を選びます。

win57-02
▲設定画面で「プロパティ」を開くと動作確認が可能に。

win57-03
▲十字キーでカーソルが動くほか、押したボタンが赤く光るので、反応のあるボタンが確認できます。ゲームで使えないボタンがある場合、ゲーム側が対応していないのか、ハード側の故障なのかの判断もできるわけです。

【連載企画】 Windows 10を便利に使う秘技
その名の通り、「Windows 10」を快適に使うためのコツをお届けしていく連載企画。あなたのかゆいところに手が届く“秘技”があるはず! 知ってると自慢できるかも!?

 

関連記事

Windows 10を便利に使う秘技・連載まとめページ