月間500MBまで無料の『0 SIM』、再びいつでも申し込める状態に!(※ただし枚数限定)

例えるなら、つぶれたと思われた伝説のラーメン屋が杯数限定で営業を再開したかのような。

ソニーネットワークコミュニケーションズ(nuroモバイル)の『0 SIM』といえば、毎月500MB未満までの高速モバイル通信を無料で使えるのが特徴のSIMカード。かつて雑誌『デジモノステーション』の付録でも大反響を巻き起こしたものの、その後2016年8月からは毎月「0のつく日」にだけ申し込みを受け付ける形式となり、入手のハードルが高くなってしまっていました。

かつての『0 SIM』のページにあった「お知らせ」
かつての『0 SIM』のページにあった「お知らせ」

そんな『0 SIM』が、本日(2016年12月1日)より、日付を限定せず毎日申し込みができる方式へと再び見直されました。すでにnuroモバイルのWebサイト上では各種SIMサイズ・プランでの『0 SIM』申込受付が再開されていますよ。「わざわざ0のつく日を狙って申し込むのも面倒くさいな」と思っていた人も、思いついたときに気軽に申し込めるようになっています。ただし、月間での申込数は「7777」枚までに限定されるとのこと。この数字にどんな意味があるのかは不明ですが、まあそのあたりはあまり気にしなくてもいいでしょう。

「今月の残り枚数」が表示されるようになりました
「今月の残り枚数」が表示されるようになりました

ちなみに、以前このサービスの申込日が限定されるようになったのは「仕入条件の変更や原材料の高騰などの環境悪化を受け」たためという、小麦価格が高騰した時期のラーメン屋のような経緯によるものでしたが、こうした状況に変化があったのか、それとも企業努力によるものか、いずれにしても歓迎すべきサービス改善ということになるでしょう。

2016年はMVNOの注目度および普及率に大きな伸びが見られた一年でした。来年のMVNO市場にはどんな展開が待ち受けているのか、引き続き注視していきたいところです。

文/ワタナベダイスケ(編集部)

関連サイト

0 SIM (nuroモバイル)

関連記事

無料通信カード『0SIM』が、原材料高騰を受けサービス改変…ってラーメン屋かよっ!
月額0円〜はそのまま。デジモノ付録で話題になった『0 SIM』が発売開始