「欅坂46」から「ポケモンGO」まで。今年の超人気検索ワードを振り返る「Yahoo!検索大賞2016」

今年1年でもっとも検索された人、モノ、コトのアワードです。

Yahoo! JAPANが、年間の人気検索ワードを表彰する「Yahoo!検索大賞2016」を発表しました。このイベントでは「Yahoo!検索」のデータをもとに、前年と比較して検索数が最も急上昇した人物、製品、作品などの単語を選出し、表彰。Yahoo! JAPANでは、検索ワードを集計することで“まさに国民が選んだともいえる賞”として同アワードを2014年から毎年発表しています。

161207_Yahoo_05

161207_Yahoo_06

デジモノ周辺のワードでは、家電部門賞に『PlayStation VR』、クルマ部門賞に『エスティマ』、ゲーム部門賞に『ポケモンGO』などが登場。ちなみに、“今年の顔”として人物に対して贈られる“大賞”にはディーン・フジオカさんが選ばれました。

161207_Yahoo_07

家電部門賞に輝いたのが、VRという新体験の象徴的存在になった『PlayStation VR』。発売後の品薄で入手困難が続き、「いつ買えるのか」「どこに入荷するのか」といった情報を検索した方も多かったのでは。

『PlayStation VR』でプロダクトカテゴリー/家電部門賞を受賞したソニー・インタラクティブエンタテインメント 副社長の三浦和夫さん(写真右)。
『PlayStation VR』でプロダクトカテゴリー/家電部門賞を受賞したソニー・インタラクティブエンタテインメント 副社長の三浦和夫さん(写真右)。

161207_Yahoo_10

ゲーム部門賞は、社会現象を巻き起こした『ポケモンGO』「DIGIMONO!」でも多数の記事を掲載していますが、ポケモンの捕まえ方・育て方などの情報は老若男女問わずみなさんがリサーチしているようですね。

(写真中央左から)『ポケモンGO』でカルチャーカテゴリー/ゲーム部門賞を受賞した株式会社ナイアンティックの須賀健人さん、株式会社ポケモンの宇都宮崇人さん、ピカチュウ。
(写真中央左から)『ポケモンGO』でカルチャーカテゴリー/ゲーム部門賞を受賞した株式会社ナイアンティックの須賀健人さん、株式会社ポケモンの宇都宮崇人さん、ピカチュウ。

「Yahoo!検索大賞2016」(パーソンカテゴリー)受賞名一覧

大賞:DEAN FUJIOKA
アスリート部門賞:福原愛
アイドル部門賞:欅坂46
お笑い芸人部門賞:カズレーザー
作家部門賞:村田沙耶香
声優部門賞:中村悠一
モデル部門賞:りゅうちぇる
俳優部門賞:DEAN FUJIOKA
ミュージシャン部門賞:藤原さくら
女優部門賞:高畑充希
※敬称略

欅坂46(パーソンカテゴリー/アイドル部門賞)、ゲストMCの土田晃之さん。
欅坂46(パーソンカテゴリー/アイドル部門賞)、ゲストMCの土田晃之さん。
高畑充希さん(パーソンカテゴリー/女優部門賞)
高畑充希さん(パーソンカテゴリー/女優部門賞)
DEAN FUJIOKAさん(パーソンカテゴリー/俳優部門賞、大賞)
DEAN FUJIOKAさん(パーソンカテゴリー/俳優部門賞、大賞)

「Yahoo!検索大賞2016」(カルチャーカテゴリー)受賞名一覧

アニメ部門賞:おそ松さん
映画部門賞:君の名は。
ゲーム部門賞:ポケモンGO
小説部門賞:君の膵臓を食べたい
ドラマ部門賞:真田丸
流行語部門賞:PPAP
スペシャル部門賞:卓球

監督作『君の名は。』がカルチャーカテゴリー/映画部門賞となった新海誠さん。
監督作『君の名は。』がカルチャーカテゴリー/映画部門賞となった新海誠さん。
『PPAP』がカルチャーカテゴリー/流行語部門賞に。YouTubeで大人気のピコ太郎さん。
『PPAP』がカルチャーカテゴリー/流行語部門賞に。YouTubeで大人気のピコ太郎さん。

「Yahoo!検索大賞2016」(プロダクトカテゴリー)受賞名一覧

飲料部門賞:キリン メッツ
お取り寄せ部門賞:格之進 メンチカツ
家電部門賞:PlayStation VR
クルマ部門賞:エスティマ
コスメ部門賞:エスティ ローダー 婚活リップ
食品部門賞:スーパー大麦グラノーラ
スイーツ部門賞:幸せのパンケーキ

このほか、全国の地域ごとの急上昇ワードを選出した「ローカルカテゴリー」47ワードを発表する部門賞も。東京都では新都知事の「小池百合子」が受賞ワードとなるなど、その地域ならではの人物やスポット、団体などが選出されています。

さらに、2016年の流行ワードになったファッションアイテムも発表会の番外編演出として注目を集めていました(特に「ネイキッドドレス」!)。

161207_Yahoo_17 161207_Yahoo_16

161207_Yahoo_14

ちなみに、今年の「DIGIMONO!」にやってきたユーザーの皆さんの検索ワードでは「ポケモンGO」「iPhone 7」「SIMフリー」などが特に人気のようです。

取材・文/柳 雄大(編集部)

関連サイト

Yahoo!検索大賞2016

関連記事

“歌詞が似てる歌手”を可視化する! ヤフーの「アーティストクラスタリングチャート」で遊んでみた
何が何でもググりたいんじゃ!Windows 10で「Microsoft Edge」の検索エンジンを変更する