いま、音楽配信なら『Spotify』(スポティファイ)を選ぶ。その5つの理由とは?

ついに2016年後半から日本でもサービスを開始した、世界で1億人が利用する定額音楽サービス『Spotify』(スポティファイ)は、僕らのミュージック・ライフをどう変えてくれるのでしょう? ここでは、定額制音楽配信サービスの基本からスポティファイを選ぶ5つの理由までを解説していきます。

いたれりつくせりで音楽を堪能できる!

月額制で、音楽をいくらでも聴きまくれる音楽配信サービス。CDを買ったり借りたりする手間もなく、スマートフォンでアプリを起ち上げさえすれば楽しめるという利便性がありますよね。そんなサービスに新たに加わったのが、世界で月間1億人のアクティブユーザーを抱える『Spotify』(スポティファイ)。なんといっても、その最大の魅力は「無料でも音楽が聴き放題」という点。

日本法人の代表である玉木一郎氏は、「音楽配信サービスとしては日本初のフリーミリアムモデルです。この無料サービスを提供することで、違法な音楽ダウンロードが減らせる」と意気込みを見せます。配信楽曲として、日本国内外の4000万曲以上をラインナップ。スタート時に、100万もの日本向けプレイリストが用意されたほか、歌詞表示にも対応しました。いたれりつくせりのサービス内容を備えたスポティファイは、もはや「使わなければ損!」なんです。

Q. ところで『Spotify』ってなに?
A. 世界でもっとも普及している音楽サービスです

01spotify01

音楽発見サービス – Spotify
公式サイト

2008年にスウェーデンでサービスを開始。現在は、世界の月間アクティブユーザー数が1億人を超える定額音楽サービス。広告付きの無料プランと、広告無しのプレミアムプラン(月額980円)の2つを用意。有料のプレミアム会員は4000万人を擁するといいます。

【選ぶ理由1】
楽曲聴き放題の無料プランが充実しすぎ!

01spotify02

定期的に広告が挿入されますが、無料プランが充実。スマホではアーティストやアルバム、プレイリストごとにシャッフル再生できるのです。タブレットやPCの場合には、好きな楽曲を聴くことができます。

【選ぶ理由2】
スマホやPC以外にも80種類のスピーカーやカーオーディオに対応!

01spotify03

iOSやAndroid OS端末はもちろん、PCにも対応。「Spotify Connect」に対応したBose製品ほか、対応オーディオ機器は世界で80種類以上を数えます。PlayStationでも同様のサービスが楽しめますよ。

【選ぶ理由3】
日本向けだけで100万のプレイリストを用意!

01spotify04

邦楽はまだまだ少ない印象ですが、「Top Hits Japan」や「J-Rock Now」など日本向けのプレイリストが豊富。さらに「ランニング」など、シーンや気分に合わせたリストも揃っているのです。

【選ぶ理由4】
ピンポイントで好みの曲をレコメンドしてくれる!

01spotify05

視聴履歴によりユーザーの嗜好に合わせたリスト「Discover Weekly」が毎週月曜日に更新されます。またユーザーがフォローするアーティスト情報がレポートされる機能も搭載。

【選ぶ理由5】
月額980円の有料プランなら高音質で好きな曲が聴き放題!

01spotify07

無料プランでの音質は160kbpsながら、月額980円のプレミアムプランでは320kbpsの高音質に。広告が無くなり、好きな曲がオフラインも含めて好きなだけ聴けるようになります。

Boseのワイヤレスオーディオとは相性抜群!

01spotify06

専用アプリ「SoundTouch」を使うことで、Wi-Fi経由により高音質でSpotifyを楽しめるBoseのワイヤレスオーディオシステム。無料プランの場合でも、Bluetooth接続でスマホの音源をワイヤレス再生可能です。

文/河原塚英信

関連サイト

Spotify

関連記事

世界最大の音楽ストリーミング「Spotify」が日本上陸。4000万曲を楽しむ前に知っておきたい2つのこと