『みんゴル』『パラッパ』をお手元で! プレステ名作タイトルがスマホ移植へ【動画まとめ】

みんながハマッた名作たちがスマホにやってくる!

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が設立した新会社「フォワードワークス」は、2017年より「PlayStation」の名作ゲームタイトルをスマホ向けに展開していくことを明らかにしました。

配信タイトルにはプレステ黎明期からの人気タイトル『みんゴル』『アークザラッド』『パラッパラッパー』などが含まれています。任天堂が『スーパーマリオラン』でスマホゲームに参入したりと、このところゲーム界隈はモバイル中心に地殻変動が起きつつあるようですね。

2016年12月7日に発表された内容によれば、フォワードワークスは単にゲーム移植を行うのではなく、SIEのIP(知的財産)をスマートフォンに最適化したかたちで提供するとのこと。当然ながら名作ゲームの新作がスマホゲームとして登場するというパターンもあり得るというわけです。ここからは発表されたタイトルから注目作をピックアップ、動画を交えてご紹介しましょう。

『みんなのGOLF』が『みんゴル』として復活

その名の通りみんなでワイワイ楽しめる国民的ゴルフゲーム『みんなのGOLF』が、『みんゴル』となって2017年春に配信開始予定。スマホ版でタイトル変更となったようですが、もともとみんな「みんゴル」と呼んでいたような気もするので、あまり違和感は感じませんね。

「リブートプロジェクト」で名作RPGがよみがえる

“光と音のRPG”として知られるヒット作「アーク ザ ラッド」、そして西部劇ファンタジーRPG「ワイルドアームズ」は、リブートプロジェクト(Reboot Project)として、ファンの思い出を新たにするタイトルを制作中であるとのこと。完全新作の続編『アーク ザ ラッド(仮)』ではオリジナルスタッフが再集結し、『ワイルドアームズ(仮)』も歴代のキャラクターが集う完全新作となる模様です。

動画としては発表されていないものの、個人的には独特なビジュアルで一世を風靡した音楽ゲーム「パラッパラッパー」に注目したいところ。そして「どこでもいっしょ」「ぼくのなつやすみ」といった名作タイトルの順次展開が明らかにされたのも、思い入れのあるユーザーにとっては嬉しい限りではないでしょうか。

fw_web_pc_1130_fin

fw_web_pc_1130_fin

これらのタイトルがスマホで遊べるのはもう少し先のことになりそうですが、首を長ーくしながら続報を待ちたいと思います。

文/ワタナベダイスケ(編集部)

関連サイト

株式会社フォワードワークス
スマホでPlayStationタイトルが続々登場! コンテンツ発表会「ForwardWorks Beginning」レポート(PlayStation.Blog)