快適A&V環境で、冬の“おこもり”環境を強化!【冬ボーナスで買いたいデジモノ新製品】

ついに出た冬ボーナス♪ 自分へのクリスマスプレゼントやお年玉にピッタリの気になる新製品が大集合! 日常生活を豊かにする実用家電から毎日が楽しくなる趣味のデジモノまで、懐が温かい今、買っておきたい。今回は寒い冬の“おこもり”生活に備えるワンランク上のA&V製品をピックアップ。高画質・大画面のリッチ志向から、手軽さ・快適さ重視のライトな選択肢まで幅広く用意されている。

スマート「時短」対応で録画番組をより短時間で視聴

01
【BDレコーダー】
東芝
レグザブルーレイ DBR-T2007
実勢価格:9万1670円
「時短」をコンセプトに進化したBDレコーダー。番組のCMなどを自動スキップする「らく見」、本編映像を音声付き1.3倍速で再生する「らく早見」、全編を5分でダイジェスト再生する「飛ばし見」機能で録画番組を手早く観られる。

番組表から取得した人物名で録画予約。本体をネットに繋がなくても利用できる。
番組表から取得した人物名で録画予約。本体をネットに繋がなくても利用できる。
リモコンの「時短」ボタンを押すと専用メニュー画面に。番組全体の再生時間を確認しながら選べる。
リモコンの「時短」ボタンを押すと専用メニュー画面に。番組全体の再生時間を確認しながら選べる。


関連記事:
どんなに長い番組も5分で見終わる!? REGZAブルーレイ新モデル『DBR-T2007』の時短再生が全力すぎる

UHDBD再生対応などレコーダーの枠を越えるパワーアップ

04
【BDレコーダー】
パナソニック
ディーガ DMR-UBZ2020
実勢価格:10万7870円
2TB HDD×トリプルチューナー搭載のBDレコーダー上位モデル。目玉機能として、シリーズ初となるUltra HD Blu-rayの再生に対応した。

関連記事:
パナソニック「ディーガ」新モデル速報。Ultra HDブルーレイ対応『DMR-UBZ2020』ほか6製品をチェック!

HDRの輝きと漆黒を再現できる液晶テレビ最高峰の選択肢

05
【4Kテレビ】
ソニー
ブラビア KJ-65Z9D
実勢価格:75万5870円
4K+HDR時代のフラッグシップ性能を追求した最上位テレビ。独自のバックライト技術「Backlight Master Drive」によって、従来の液晶テレビでは再現しえなかった圧倒的なコントラスト表現を可能にした。75V型、100V型モデルも用意。

映像エンジンも新世代「X1 Extreme」に刷新。処理速度が1.4倍となったうえに各種4K高画質化機能を搭載する。
映像エンジンも新世代「X1 Extreme」に刷新。処理速度が1.4倍となったうえに各種4K高画質化機能を搭載する。
本体側面カラーに高級感のあるペールゴールドを採用。フラッグシップモデルに相応しい落ち着きのある佇まいに。
本体側面カラーに高級感のあるペールゴールドを採用。フラッグシップモデルに相応しい落ち着きのある佇まいに。

映像も音声もフルワイヤレスで楽しめるから配置がらくちん!

08
【ホームプロジェクター】
エプソン
dreamio EH-TW6700W
実勢価格:24万8370円
最大300型相当のフルHD映像を投影できるミドルクラスプロジェクター。映像をワイヤレス伝送できるレシーバーが付属するうえ、Bluetoothオーディオにも対応。別売りBluetoothスピーカーで音声もワイヤレスで楽しめる。

一般的なプロジェクターはBDプレイヤーやシアターシステムとの接続がなかなか大変だが、本機は電源だけ繋げば後はすべて無線での接続が可能に。
一般的なプロジェクターはBDプレイヤーやシアターシステムとの接続がなかなか大変だが、本機は電源だけ繋げば後はすべて無線での接続が可能に。


関連記事:
ワイヤレスで置ける超快適シアター。エプソンのフルHDプロジェクター『ドリーミオ EH-TW6700W』

スマートグラスはいよいよここまで到達した!!

Image converted using ifftoany
【スマートグラス】
エプソン
MOVERIO BT-300
実勢価格:8万9940円
メガネ型のウェアラブルデバイス。透過型フルカラーディスプレイが埋め込まれており、視界にオーバーレイするかたちで映像コンテンツ再生や情報表示などを行える。別売のワイヤレスミラーリングアダプターを介することで、PCの画面やレコーダーの録画番組を表示することも可能。

光学系を小型化し、従来機『BT-200』と比べて約20%の軽量化に成功。長時間利用しても疲れにくくなった。
光学系を小型化し、従来機『BT-200』と比べて約20%の軽量化に成功。長時間利用しても疲れにくくなった。
表示デバイスを自発光の有機ELとしたことで、映像パネルの境目が見えない、よりクリアな表示が可能に。
表示デバイスを自発光の有機ELとしたことで、映像パネルの境目が見えない、よりクリアな表示が可能に。

お気に入りコンテンツを大画面テレビで楽しむ

13
【メディアプレイヤー】
Google
Chromecast Ultra
実勢価格:9720円
ネット動画をスマホからテレビに伝送できるワイヤレスアダプター。テレビのHDMI端子に接続して利用する。4K+HDR映像に対応しており、NetflixやYouTubeなどの対応コンテンツを高品質で楽しめる。

「キャスト」機能対応アプリ(「Netflix」や「YouTube」など)の場合は、使用中のスマホの画面を別の動作に切り替えても使用できる。
「キャスト」機能対応アプリ(「Netflix」や「YouTube」など)の場合は、使用中のスマホの画面を別の動作に切り替えても使用できる。


関連記事:
買いか待ちか。4K&有線LAN対応で“本気の動画プレイヤー”になった『Chromecast Ultra』を検証!

オブジェクトオーディオを驚くほど手軽に実現!!

15
【サラウンドシステム】
パイオニア
FS-EB70
実勢価格:11万8370円
AVアンプとサウンドバー、ワイヤレスサブウーファーのセット。サウンドバーに内蔵されたハイトスピーカーによりDolby AtmosやDTS:Xの三次元音場を楽しめる。

文/山下達也(ジアスワークス)

関連記事

買いか待ちか。4K&有線LAN対応で“本気の動画プレイヤー”になった『Chromecast Ultra』を検証!
【2016冬 保存版】5大メーカー最新BDレコーダー完全まとめ

自分へのご褒美って、やっぱ“カメラ”だよなー【冬ボーナスで買いたいデジモノ新製品】
せっかくのボーナスだから“個性派カメラ”に挑戦【冬ボーナスで買いたいデジモノ新製品】