MagSafe風USB-Cコネクターに、5Kビデオも伝送できる高速通信モデル!

ピタッとくっついてスグに離れて……やっぱりMagSafeって便利だったなあー(遠い目)。

突然ですが、新しく生まれ変わった『MacBook』や『MacBook Pro』、やっぱりカッコイイですよね! 薄型のボディに先進の外部端子設計……はいいんですが、Mac独自の磁力式電源コネクター「MagSafe」が使えないという弱点も。このたびクラウドファンディングがスタートした『MagNeo』は、最新ノート型MacのUSB-Cコネクターに装着することでMagSafe風の機能を実現してくれる、そんな商品です。

もちろん以前に紹介した同種のアイテム『Snapnator』と同様、Apple製品以外のPCやスマートフォン、タブレットでもUSB Type-C対応コネクターとして利用可能。

MagNeoはUSB-CケーブルとMacBookの間に挟み込んで、変換コネクターのように使います。ちょっと力をくわえてケーブルを引っ張れば、本家MagSafeのように磁石の力でパカっと2つに分離して接続が切れるというわけです。これでコーヒー休憩に席を立った際に足を引っかけて、大事なMacBookをすっ飛ばしてしまうこともありません。

20161220nmag2

さらにMagNeoは電源を供給するだけではありません。なんとUSB-Cの特徴を活かした高速通信(Thunderbolt 3規格)や、5Kビデオの転送も可能なんです。従来のマグネット式の変換アダプタにはデータ転送能力のないものもあったので、これは非常に助かります。特に最近のMacBookにはUSB-Cポートが1つしかありませんから、ディスプレイに繋いで、充電しながら使う……といった利用シーンにもぴったり。

そして、電力の転送能力も最大100Wまで対応とパワフル。MacBook Proもどんとこいです。

20161220nmag3

MagNeoはクラウドファンディング「Kickstarter」のプロジェクトにて、29ドル(約3400円)で予約可能。むむ、思ったより安いぞ! 製品は2017年の1月に出荷予定です。

20161220nmag4

新しいMacBookからMagSafeが消え、今後はUSB-Cケーブルに足を引っかけて大切なMacBookを落としてしまう事案が増えると予測されます。その前に、くっついて離れる高性能な『MagNeo』で予防しておきたいですね!

文/塚本直樹

関連サイト

Kickstarterのプロジェクトページ

関連記事

ソフトクリーム?いえ、純正Lightningケーブルの保護グッズです
空き容量が増やせるスマホ充電ケーブル? 『Symlis Sparrow』日本上陸